希少部位も楽しめるうなぎ串専門店!

HO0717image1.jpeg


土用の丑の日を前に、今週注目したのは、うなぎの色々な部位が楽しめるのが魅力のうなぎ串専門店、昨年11月に武蔵小山にオープンした「うなぎ串 梅星」!立ち呑みスタイルのお店です。


HO0717image2.jpeg


オススメは8種類あるうなぎ串の中でも、ちょっと珍しい部位を5本盛り合わせた「一通り」(1200円)。尻尾の部分を巻きつけた「ヒレ」、首まわりのお肉「エリ」、アバラ部分の赤身「バラ」、背中側の「くりから」、腹側の「短尺」。同じうなぎでも全く違う美味しさが楽しめます。


HO0717image3.jpeg


左から、短尺、バラ、くりから、ヒレ、エリ。短尺とバラは塩焼きで、他はタレ焼き。焼き置きしているお店も多いようですが、こちらでは注文を受けて生から焼くのがこだわり。備長炭の炭火で焼いているので香ばしく焼きあがります。ちなみに、使用しているうなぎは、宮崎や鹿児島、愛知・三河一色など国産のみ。


HO0717image4.jpeg


テイクアウトできるお弁当、鰻丼も人気!ご飯の上に、うなぎの蒲焼、もしくは、白焼き、うなぎの中落ちの佃煮、うなぎのタレで作った出汁巻玉子、うなぎの骨せんべい、梅干し、漬物がぎっしり。うなぎを存分に堪能できます。これで1400円はお得!!


うなぎ串 梅星
<住所>東京都品川区小山4-9-1 1F
<電話>03-6421-6359


2020年7月17日 17:20
?