人気フレンチシェフの「こだわりキューバサンド」がスタジオに登場!

panpanpan1.jpg


今週ピックアップしたのは、2017年、広尾にオープンして以来、大人気のフレンチレストラン「Ode(オード)」で、現在テイクアウトメニューとして販売しているキューバサンド!オーナーシェフの生井祐介さんが、「Odeらしいテイクアウトを」と考えて立ち上げた3つの架空のお店のひとつ、「567」のメインメニューです。自家製のフォカッチャ、自家製ローストポーク、自家製ベーコンを使用し、マスタードやマヨネーズ、ピクルスも全て自家製!細部にまでこだわったキューバサンドです。


panpanpan2.jpg


生姜焼きのイメージですりおろした生姜をたっぷり使い、柑橘のフレーバーをきかせているというローストポークは、肉の存在感を感じてもらえるようケチらずたっぷり!マックのピクルスが好きだという生井シェフが、マックより美味しいものを、とこだわったピクルスもたっぷり、チーズもたっぷり。ボリュームにもこだわった贅沢なサンドイッチです。(1500円)
その他、野菜たっぷりのファラフェルや、タンドリーチキンのラップサンドなども販売。「BUTTERFIELD(バターフィールド)」という、架空のフィナンシェ専門店も立ち上げています。生井シェフ曰く、「今後、さらに架空の店舗を増やすかもしれない」とのことなので、乞うご期待!販売期間など、詳しくはお店のインスタグラムをチェックしてください。


panpanpan3.jpg


IMG_4183.jpg


◆Ode(オード)◆
<住所>東京都渋谷区広尾5-1-32 ST広尾2階
<電話番号>050-3373-6553
https://www.instagram.com/ode_restaurant/?hl=ja

2020年5月15日 17:25
?