ドンチッチョの3号店「アンティカ・トラットリア・シュリシュリ」!


ZAGAT0517_1.png

緑生い茂るこの爽やかな季節の旬の食材といえば、緑野菜!
アスパラやクレソン、ソラマメやグリーンピース、サヤインゲンやサヤエンドウなどなど、
青々とした野菜が今年も元気に育っているよう。
そこで今回見つけてきたのは、そんな緑野菜を存分に、美味しく味わえるお店!
シチリア料理の名店として知られるドンチッチョの3号店として外苑前にオープンしたばかりの期待のニューフェイス、「アンティカ・トラットリア・シュリシュリ」!

ZAGAT0517_2.png

店内は温かみのある雰囲気で、テーブル席もゆったり。
ドンチッチョよりもカジュアルに楽しめるお店にしたいと、ランチも営業しています。

ZAGAT0517_3.png

店の中央には、立ち飲みカウンターを設置!
ワイン一杯、おつみ一皿からでもOKという、とても使い勝手のいいお店になっています。
写真の方が、料理長のゲンさん!
この店がオープンする前まで、ドンチッチョで、オーナー、石川勉さんの片腕として腕を振るってらっしゃった方で、その前は、シチリアやボローニャなど、イタリアの各地でおよそ6年に渡って腕を磨いていたという経歴の持ち主です。
お店では、ドンチッチョの流れをくむシチリア料理と、イタリア各地の郷土料理、
2種類のメニューが用意されていて、すでに連日賑わう人気店となっています。

ZAGAT0517_4.png

そんなシュリシュリで今現在、イチオシなのが今まさに旬を迎えているグリーンアスパラを使った料理!ゲンさんが修業をしていたイタリア、ボローニャのカステル・マジョーレでは、毎年5月にアスパラの収穫祭があり、レストランでも前菜からデザートまでアスパラ尽くしの料理を出していたそう。毎日、朝から晩までアスパラの仕込みをしていた頃を思い出し、シュリシュリでもその当時作っていた料理を再現。アラカルトメニューに加え、アスパラ尽くしのコースも予約限定で用意しています。

ZAGAT0517_5.png

お店で使っているのは、わざわざイタリアから取り寄せた2種類のアスパラ。
写真は、まるでつくしのように細い野生のアスパラを使ったサラダ。(写真は実際のポーションではありません。)濃く、ワイルドな味わいが特徴です。香りも強く、癖になる苦み。一緒に和えたプロシュートコットと卵、パルメザンチーズとも相性抜群です。

ZAGAT0517_6.png

そしてこちらは、イタリア産のグリーンアスパラを使ったオーブン焼き!
太めのグリーンアスパラに「スカモルツァ」という、イタリア、カンパーニャ州のチーズをのせて焼きあげた一品!シンプルですが、シャキシャキと食感も良く、甘味くてジューシー。燻製したチーズの香りが食欲をそそります。
アスパラ尽くしコースは、この2品にアスパラのリゾットとアスパラのジェラートがつきます。(6000円〜)

ZAGAT0517_7.png

そしてこちらは、アスパラではありませんが、今が旬のソラマメとグリーンピース、アーティチョークを使ったパスタ!この時期ならではのメニューです。

ZAGAT0517_8.png

その他、他ではあまりやっていないようなマニアックな郷土料理も多数!
今後も楽しみなお店です。
イタリアンワインとともに、本場仕込みの味を楽しんでみては?

◆アンティカ・トラットリア・シュリシュリ◆
<住所>東京都港区南青山2-18-20
<電話>03-6721-1331

2013年5月17日 18:20
?