手でつまんで食べる新感覚フレンチをご紹介!

minchi11.png


今週紹介したのは、フォークやナイフは使わず手でつまんで楽しむコース料理を提供する新しいスタイルのレストラン「& piece(アンド・ピース)」!今年5月、代々木上原にオープンしたお店です。シェフの山岸正祈さんは、恵比寿にあるガストロノミー、「ジョエル・ロブション」、日本が世界に誇るグランメゾン、銀座の「ロオジエ」を経て、2015年から今年の4月までは中目黒にある大人気フレンチレストラン、「クラフタル」で腕を振るっていた方。その経験に加え、アジアのベストレストラン50のランキングで4年連続アジアNo.1になったタイ・バンコクのレストラン『ガガン』で最先端の料理に触れたことがきっかけとなり、今回のお店をオープンするに至ったそう。コースの料理はほとんどが一口サイズで手でつまんで食べられるように。料理本来の味や香りだけでなく、手から直接伝わる感触や温度も、最大限に感じて楽しんでもらえるように工夫して作っています。


minchi2.png


今現在のコースは「日本の夏」がテーマ。スイカをイメージした前菜から始まり、全部で15品ほど。うち1品だけは必ず腹持ちのいい炭水化物の料理を出すようにしているそうで、今はクスクスを出しています。山岸シェフはもともとフレンチ出身ですが、和食・中華・エスニックのエッセンスも加えながら、枠にとらわれない料理を楽しませてくれる方。9月の秋メニューも楽しみです◎


minchi3.png


山岸シェフにお越し頂きました!ありがとうございました!

minchi4.png


これが、KISSするように食べる山岸シェフ流のカプレーゼ!


minchi5.png

◆& piece◆
<住所>東京都渋谷区西原3-25-4
<電話>03-6407-9036
https://www.andpiece.com/

2019年8月16日 15:36
?