そばの原点!在来種にこだわる注目の手打ち蕎麦専門店をご紹介。

sobaaa1.png


今週紹介したのは、在来種の十割蕎麦にこだわる都内でも珍しいお店「蕎麦おさめ」!昨年11月、西麻布にオープンしたお店です。在来種の蕎麦とは、交雑せず、その土地で昔から栽培され続けてきた小粒で濃厚な味わいと香りが特徴の希少な蕎麦!そもそも収穫量が少ないのであまり出回っていませんが、蕎麦通にはファン多数!


sobaaa2.png


今、お店では、「長崎県の対馬在来」と、「長野県の乗鞍在来」を中心に「福井県の丸岡在来」など、約5種類ほど、全国各地の在来種を扱っていて、その中から、その日の状態を見て蕎麦を打っているそう。


sobaaaa3.png


写真は、「長崎県の対馬在来」を使った十割蕎麦!日本の蕎麦の原種と言われていて、店主、納(おさめ)さんが、静岡にある蕎麦店で出会ってその美味しさに感動した蕎麦だそう。力強く、野趣あふれる蕎麦!噛みしめるとナッツのような甘みが感じられるのが特徴です。蕎麦の実を石臼で挽く時に、挽き方を変えて粒度の違う粉をつくり、それをブレンドすることで、食感よく蕎麦の甘みも感じやすくしているんだそう。他にも、数量限定の「玄挽きそば」(下写真)、「納豆そば」、「とろろそば」、「鴨せいろ」などもあり!


sobaaa4.png


sobaaaa5.png


スタジオには、店主の納さんにお越し頂きました!ありがとうございました!


◆蕎麦おさめ◆
<住所>東京都港区西麻布1-7-2 アデッソ西麻布 2F
<電話>03-5775-1636
http://soba-osame.com/

2019年8月 2日 15:35
?