夏に食べたい本場仕込みの台湾まぜ麺がスタジオ登場!

mazesoba1.png


今週は、台湾まぜ麺を始め、ここ数年大人気となっている台湾のストリートフードの数々が味わえるお店、今年3月末に江戸川橋にオープンした「FUJI COMMUNICATION(フジ・コミュニケーション)」をご紹介しました!写真は、「汁なし排骨まぜ麺」(850円)!濃厚なごまだれベースのタレと高菜を混ぜた麺に、ジューシーな排骨をのせた、日本ではあまり見ないスタイルの「まぜ麺」!麺は、日本だと、ラーメンのような麺を使っていることが多いですが、こちらは、きし麺のような平太麺。現地で食べ歩いて味を研究したんだそう。日本人好みの意外と優しいお味。お好みで自家製のラー油をかけて◎


mazesoba2.png

そして、ホントのイチオシは水餃子!台湾で食べた水餃子に感動してその味を再現しようと試行錯誤して作ったという看板メニューです。具は、ニンニク、ニラ、科学調味料も不使用で、豚肉、セロリ、白菜のみ。皮は、日本では、タピオカ粉や米などを配合してもっちりとした食感を出した餃子が多いですが、現地と同じように、小麦粉と塩、水だけで余計なものを入れずに、もちもちとして歯切れのよい食感を表現しているそう。完全手作りなので一日350個作るのがやっと。早い時間に売り切れてしまうことも多いようなので、注文はお早めに。写真は、レモングラス数十倍の爽快な香りを持ち、台湾原住民の珍重されてきた山椒、“マーガオ(馬告)”をきかせた、日本では珍しい「マーガオ餃子」!


mazesoba3.png

スタジオには、オーナーのひとり、近藤喬哉さんにお越し頂きました!ありがとうございました!


mazesoba4.png

ちなみに、こちらも近藤さんのおススメ、人気メニューの「葱油餅の牛肉捲き」!台湾の有名店、永康街の天津葱抓餅と、台北駅近くのあまりまだ知られてはいない開封府捲餅(开封府卷饼)から、インスパイアして作ったそう。もちっとしてとても美味です◎


◆FUJI COMMUNICATION(フジ コミュニケーション)◆
<住所>東京都新宿区水道町1-23 石川ビル 2F
<電話>03-5579-2712
https://www.instagram.com/fuji_communication_/

2019年7月 5日 17:20
?