スパイスで呑む!安くて美味しいスパイス料理居酒屋!


HO0614image1.jpeg

今週紹介したのは、2月に西荻窪にオープンした「スパイス飯店」!中華あり、イタリアンあり、スパイスを使った様々な創作料理と、それに合うお酒が楽しめるカジュアルなバーのような居酒屋のようなお店です。メニューには、店主、岡本さんのセンスが光る一品色々◎写真は、「イノシシとレンコンのビンダルー」!「ビンダルー」とはインド各地で親しまれているゴア発祥の酸っぱいカレー。辛さは、唐辛子とハリサという唐辛子のペーストを使い、酸味として台湾の黒酢やヨーグルトを使用。店主、岡本さんの大好きなスパイス、カルダモンも使い、スパイシーでありつつ、酸味もあってすっきり爽やか。ご飯は、秋田こまちの玄米に、パキスタンのバスマティライスを混ぜて炊き上げています。

HO0614image2.jpeg

こちらは、ネパールの青山椒をたっぷり使った、しらすのポテサラ!(540円)その他にも、中国の東北地方の乳酸発酵した漬物を使った郷土料理「酸葉麻婆豆腐」や「かつおとゴーヤのフィッシュキーマ(カレー)」などなど・・・日によってメニューは少しずつ変わります。

HO0614image3.jpeg

クラフトビールやナチュラルワイン、スパイスに合う日本酒も30種類ほど揃えています。

HO0614image4.jpeg

スタジオには、店主の岡本さんにお越し頂きました!ありがとうございました!

◆SPICE飯店◆
<住所>東京都杉並区西荻南2-19-5 1F
<電話>03-4400-7785
<営業時間>平日:18:00〜24:00(L.O.23:00) 土:15:00〜24:00(L.O.23:00)
      日:15:00〜22:00(L.O.21:00)
<定休日>火曜

2019年6月14日 17:20
?