国産本わらびを使った絶品生わらび餅をご紹介!

watabe1.png


今週紹介したのは、見た目も涼しい生わらび餅が大人気のお店、「甘味処 甘寛(あまひろ)」!今年2月、下北沢にオープンしたお店です。店主の青山真浩さんは、京都の名店、「ぎおん徳屋」の祇園本店で技術を身につけ、その原宿店で2017年の閉店までおよそ7年間店長を務めた方。独立してオープンした「甘寛」でダントツ1番人気となっているのが、「ぎおん徳屋」でも大人気だった「生わらび餅」です!


watabe2.png


国産の本わらび粉と和三盆を練り上げ、出来立てで提供しているので、ぷるぷるツヤツヤ!水分量の調節が難しいそう。国産本わらびならではの、柔らかさと粘り、弾力、風味が楽しめます。


watabe3.png

甘さ控えめの自家製黒蜜と、お店で焙煎してブレンドしたきな粉をお好みで。癖になる美味しさです◎黒蜜に浸したわらび餅をパックした「おもたせ」も販売!わらび餅3粒ときな粉入りで1袋500円。巾着付きなので、これからの季節の差し入れや手土産にもおススメです。(前日までに要予約)また少し違った美味しさなので、まずはお店で出来立てをぜひ!その他、お店では、火鉢のような電気コンロでお餅を焼く「いそべ焼き」、「ぜんざい」や種類豊富な「かき氷」も人気です☆ 


watabe4.png


watabe5.png


◆甘味処 甘寛◆
<住所>東京都世田谷区北沢2-9-24 博雅ビル 2F
<電話>03-6804-9287
<営業時間>12時〜20時(LO19:30)
https://www.instagram.com/kanmidokoro_amahiro/?hl=ja

2019年5月10日 15:59
?