お花見にもおススメ! 気軽に楽しめるモダンドイツ料理をピックアップ!

un1.png


今週は、お花見にもおススメ!桜の名所、中目黒に本日オープンしたクラフトドイツビールとモダンドイツ料理の専門店「SCHMATZ(シュマッツ)」をご紹介しました。
「SCHMATZ」は、ミレニアル世代のドイツ人クリストファー・アックスとマーク・リュッテンが「本場のドイツビールやドイツ料理の美味しさを、もっとリーズナブルに、そしてカジュアルに楽しめる場所をつくりたい!」という思いでスタートしたブランド。今回新たにオープンする中目黒は、創業者のクリスとマークが、フードトラックでドイツビールとジャーマンソーセージの販売をはじめたルーツのある場所です。中目黒から徒歩1分、目黒川沿いという好立地!お店は2階建てで、1階は一人でも気軽に楽しめるスタンディングエリアがあり、2階はオープンキッチンを望めるカウンターと、その反対の窓側にはカウンター、ソファー席も。お花見には2階の窓際が特等席です◎


un2.png


料理は、幅広さが魅力の、おいしくて楽しい新感覚のドイツ料理!原産地名称保護制度で認められている“ニュルンベルガーソーセージ” をはじめとするソーセージや、ドイツ人のソウルフード“シュニッツェル” などの伝統料理に加え、からあげに、ザワークラウトをアクセントにしたタルタルを添えた“ジャーマンタルタルからあげ” など、日独融合のオリジナル料理も。さらに、ベルリンの屋台から火がついた新定番“カリーヴルスト” は日本の進化した「たこやき」のような若者に人気のドイツ料理。ベルリンの5 つ星ホテルの料理人のレシピで提供しています。


un3.png

ちょうど桜の開花とともにオープンすることもあり、オープンから4月7日までの期間限定で、桜をイメージしたビールや、元プロテニスプレーヤーの伊達公子さんプロデュース「FRAU KRUMM( フラウクルム)BREAD & COFFEE」とコラボのピンクブレッツェルを販売!一緒に写真を撮って、#Sakura4ever #シュマッツ中目黒をタグ付けしてFacebook・Instagram・TwitterのいずれかのSNSに投稿すると、投稿数に応じて、売上金の一部が目黒のサクラ基金の寄付になります。ぜひご参加を☆

un4.png


◆シュマッツ・ビア・ダイニング 中目黒店◆
<住所>東京都目黒区上目黒1-22-4 中目黒駅前ビル*中目黒駅から徒歩1 分
<電話>03-6412-8770
<営業時間>11:30〜23:00( ランチ 月〜金 11:30〜17:00 / 土日祝金 11:30〜15:00 )
<定休日>年中無休
www.schmatz.jp


2019年3月22日 17:20
?