美味しい貝が食べたい!

今が旬の美味しい貝が食べたい!

GR0412_1.png

春は貝の美味しい季節。東京の台所、築地市場にも、全国各地から旬を迎えた貝が集まってきているようです!そこで今回見つけてきたのは、築地の中でも、食通が集まるグルメスポットとして今注目を集めている、“裏築地”といわれるエリアにある、貝焼き専門店、
「築地 和光」!看板もなく、怪しげな佇まいですが、ここが知る人ぞ知る貝の名店☆

GR0412_2.png

迎えてくれたのは、築地生まれ築地育ちのオーナー、丹羽さん!下町らしくフランクで面白いおじさまです♪その昔は、築地で八百屋と魚屋を営んでいたそうですが、10年ほど前に貝焼き屋さんに転身。屋台から始まり、ここで11ロケーション目。設備にお金をかけないことで、いいものを安く提供する!それが和光流です。

GR0412_3.png

店内はなんとも味のある昭和な雰囲気。畳のカウンターが落ち着きます。

GR0412_4.png

GR0412_5.png

ここで味わえるのは、築地市場の中でも、いいものだけを仕入れることができる仕入れ人、「上物師」から仕入れているという極上の貝たち!今が旬のハマグリをはじめ、つぶ貝、ムール貝、白ミル貝、姫サザエ、大浅利、ホタテなどなど、産地も様々に毎日12種類ほど揃えているそう。味付けしなきゃ食べられないような貝はそもそも仕入れない!と丹羽さんも自信満々☆

GR0412_6.png

素材の味を生かすため、調理法はごくシンプルに焼く!それがこの店の基本。バラエティーに富んだ色々な種類の貝を、コースで存分に味わうことができます。内容はほぼおまかせとなっていて、その時の気分とお客さんの顔を見て決めているそう。

GR0412_7.png

例えば・・・こちらは雲仙の生牡蠣!何もつけなくても美味しい!プルプルです♪

GR0412_8.png

こちらはハマグリ〜☆七輪で目の前で焼き上げてくれます。貝がパカっと開く瞬間が楽しい♪

GR0412_9.png

ウニなんか乗せちゃって♪

GR0412_10.png

熱々を頂きまーす♪

GR0412_11.png

こちらは蒸し焼き!焼くのとまた違った味わいになります。

GR0412_12.png

牡蠣の上にもウニを乗せてくれたり♪

GR0412_13.png

その横ででっかいホタテが盛り上がってたり♪

GR0412_14.png

次から次へと貝づくし!フグやカニにハマグリの汁を合わせて出したりもするそう。\

GR0412_15.png

丹羽さんいわく、「うまさは説明できないから歌うしかない」だそう(笑)
一通り貝焼きを楽しんだあとは、鍋やパスタで締め!カニとウニとハマグリのパスタなど、その日ある極上の食材を贅沢に使って出しているそう。

GR0412_16.png

みなさんもぜひこの時期に、旬の貝を味わってみては?

GR0412_17.png

ちなみに、営業は夜のみとなっていて、昼間は、羽澤さんという料理人の方が、
淡路の天然の真鯛を使った鯛茶漬けを、予約限定で出しています。こちらもさすが築地と思わせる美味しさ!丹羽さんいわく、「ハゲた二人の二毛作」だそう(笑)ぜひ合わせてチェックを♪

◆築地 和光◆
<住所>中央区築地6−2−4
<問い合わせ>niwatok@ezweb.ne.jp
※PCからのメールは受信出来ません。

2013年4月12日 18:21
?