春の行楽グルメを探せ!

0329_z_1.jpg


早いもので3月も残りわずか。来週からは4月ということで、本格的な行楽シーズンがやってきます。お花見は今週末がラストチャンスかもしれませんが、みなさんも色々と出かける予定を立てているのでは?そこで今回見つけてきたのは、そんな行楽のおともにもぴったりな美味しものがあるお店!大門駅から5分ほど歩いた芝大神宮の敷地内にある、「むさし芝大門」というとんかつ屋さんです。


0329_z_2.jpg


お昼時ともなれば、外に入店待ちの列ができることも多い地元でも評判のお店で、実は、渡部建も御用達!


0329_z_3.jpg


とんかつはもちろん美味しいんですが、テイクアウト限定のカツサンドも大人気になっているんです!(予約限定)


0329_z_4.jpg


こちらが店主、塚本さんご夫妻!息もぴったりで、明るく気さくに対応してくださいます。


0329_z_5.jpg


こちらで使っているのは栃木県産「平牧バーク三元豚」!癖がなくて、赤身だけでなく脂身にも甘味、旨みがある極上の豚肉で、しゃぶしゃぶにしてもアクが出ないのが特徴です。この肉の美味しさをすべて閉じ込めるためにはトンカツが一番なんだそう。上のお肉がカツサンド用で、下のお肉は「極上ロースかつ」という、店一番の人気メニューに使うお肉。霜降りが美しい♪


0329_z_6.jpg

ここから、カツサンド作りの工程をリポート!
まずは肉の形を整えます。せっかくのうま味が逃げてしまうので、肉を叩いたり、筋切りをしたりはしません。

0329_z_7.jpg

そして、こだわりはお肉だけでなく、パン粉や油にも!
パン粉は、この店のために特別に焼いてもらったパンを使用!粗めに挽いてもらい、毎日届けてもらっているそう。冷めても美味しいよう、少し甘めで、油切れが良いのが特徴。このパン粉をたっぷり纏わせ、旨みをしっかり閉じ込めます。

0329_z_8.jpg


そして油は2種類をブレンド。その日の気温、気候によってご主人が毎日配合を変えているとか。


0329_z_9.jpg


揚げたてはサクサク!

0329_z_10.jpg

パンは、パン粉にしているパンと同じもの。なので「合わないわけがない!」とご主人♪
甘口と辛口、2種類のソースをたっぷりとかけて仕上げます。

0329_z_11.jpg

この分厚さ、美しい仕上がり!たまりません♪
冷めても美味しいので、差し入れにも、お花見にもおススメです!

0329_z_12.jpg


そして、カツサンドだけでなく、ぜひ一度味わってほしいメニューが、「極上ロースかつ定食」!一頭の豚で12枚しかとれない霜降りの貴重な部位を贅沢に200グラム使用してます。


0329_z_13.jpg

これがまた驚きの柔らかさ!ジューシーさに驚く人も多いよう。塩で食べても美味!

0329_z_14.jpg

お昼2300円、夜2600円。その価値ありです!持ち帰りも可能。
ぜひ一度味わってみて下さい♪
お昼時は売り切れてしまうこともあるようなのでお早目に!

0329_z_15.jpg

夜は、極上ロースカツに使っているお肉を手切りしてしゃぶしゃぶにしたメニューも大人気です。お店の周辺には、増上寺や芝公園など、お花見スポット、行楽スポットがたくさんありますので、その行き帰りにでも立ち寄ってみては?

0329_z_16.jpg

むさしや 芝大門
<住所>東京都港区芝大門1-11-3 大鐡マンション1F
<電話>03-3436-6348

2013年3月29日 13:54
?