「銀座スイス」の「カツカレーサンド」!


HO0317image1.png

今週紹介したのは、まもなくやってくるお花見シーズン、行楽シーズンのおともにも最適!先月、創業70周年を迎えたばかりの老舗洋食屋さん、「銀座スイス」の「カツカレーサンド」!日本における洋食の基礎を築いたお店のひとつであり、実は、今や定番の洋食メニューとなっている、“カツカレー”発祥の店としても有名なお店です。創業者は、帝国ホテルで腕を磨き、首相官邸などで総料理長を務めた洋食の第一人者、岡田義人さん。戦後、 高級料理だった西洋料理をより多くの方に食べてもらいたいという思いで始めた洋食店です。

HO0317image2.jpeg

昭和23年、元巨人軍の大スター、千葉茂さんが「カレーにカツをのせてくれ」の一言で名物の「カツカレー」が誕生したのは有名な話。お店では今でも「千葉さんのカツレツカレー」という名前で親しまれ、看板メニューになっています。

HO0317image3.jpeg

そんな伝統のカツカレーがサンドイッチになって、テイクアウトもできるようになったのが2年ほど前!じわじわと口コミで広まり、こちらも大人気のメニューとなっています。ボリュームのあるカツにたっぷりカレーをつけて、たっぷりのコールスローとともにサンド!小麦粉などを使わず、すりおろした野菜をたっぷり使って煮込むことでとろみを出したカレーは、辛さの奥のやわらかな甘味が特徴。いっそう食欲をそそります。(お店で食べる場合はスープ付きで1100円。お持ち帰りは1000円。)

HO0317image4.jpeg

実はもうひとつ、牛ロースカツをはさんだ「牛カツサンド」というのもあって、こちらも大人気。牛肉にカレー粉、パンにマスタードバターをぬってアクセントにしています。(店内ではスープ付きで1400円、テイクアウトは1300円。)

HO0317image5.jpeg

スタジオには、「銀座スイス」のママ、庄子あけみさんにお越し頂きました!ありがとうございました☆

銀座スイス
<住所>東京都中央区銀座3-5-16
<電話>03-3563-3206

2017年3月17日 17:15
?