アメリカのバーベキューが楽しめる「DC BBQ南麻布」

02101.png

今週紹介したのは、最近オープンした気になるお店、「DC BBQ(ディーシーバーベキュー)南麻布」!その名の通り、バーベキューが楽しめるお店ですが、バーベキューはバーベキューでも、日本で一般的に言われているバーベキューとはまったく違う、日本人の知らない、本場、アメリカのバーベキューが楽しめるお店です。日本でバーベキューというと「野外で肉や魚をグリルで焼いてみんなで食べる」というイメージですが、本来の意味は、「豚や牛などの肉を、低温で長時間蒸し焼きにし、骨から簡単にとれるほど柔らかくなるまで調理したもの」を指すんだそう。アメリカでは100年以上の歴史のある食文化で、今でもアメリカには多くのバーベキュー専門店があります。「PIT(ピット)」といわれる、薪だけを使う専用の窯を使って10時間以上かけて、低温でじっくりスモークするのが本来のバーベキュー。アメリカでは、「PITマスター」というバーベキュー専門の職人がいて、その知識、技術を競う大会もあんだそう。


02102.png


現在、この「DC BBQ」にあるのが、(おそらく)日本で唯一のPIT。職人が1年以上の歳月をかけて南部鉄器で作り上げたもので、全長4メートル、600kg以上。調べた限りではアジアで一番大きいそう。アメリカでは、室内にPITを置く事はないので、室内に置いているPITでは世界一かも?大きいので部分的に温度差を作ることができ、肉の種類に合わせた調理が出来ます。ガラス張りの “PITルーム”に置いているので、調理時に出る煙や熱が店に充満することはなく、食事をしながら、ガラス越しに迫力満点の本場BBQの調理風景を楽しむことができます。

02103.png

巨大な骨付きの赤身肉が、牛のショートリブ。肉だけで400g以上あります。牛1頭(約300kg)から4kgくらいしか取れない希少部位です。12時間かけてスモークした肉は、程よく脂がのり、ほろほろと柔らか。豚のバラ肉を低温でじっくりと調理することでスモーキーな皮の風味と脂の旨味を引き出したポークベリーもおススメです。夜は、複数の肉がセットになったコンボがお得。牛、豚、鳥、550gの肉が3300円。ワンコインのサイドメニューもたくさんあるので、1人3500円くらいからでも十分楽しめます。「GOLD RUSH」を聴いたと言うと、ビール1杯サービスしてもらえますよ♪


02104.png


DC BBQ
<住所>東京都港区南麻布1-7-37 オリンピックイン麻布2F
<電話>03-6435-1286

Calolimit HUNGRY OUTでは、
食べることを楽しみたい番組リスナーの皆様に
カロリミット約90回分を毎週3名様にプレゼントしています!
カロリミットは5つの成分が含まれており、
食事の糖と脂肪の吸収を抑える臨床試験済みの機能性表示食品です。
ご希望の方はメッセージに“カロリミット希望”と記載ください。

2017年2月10日 18:21
?