ブーム最前線、話題のパンケーキを調査せよ!

0222_ZAGAT_1.jpg


ハワイやシドニーなど、海外から人気店が続々と上陸し、数年前からブームを巻き起こしているパンケーキ!いまだ行列の絶えない店も多く、ここ最近もニューフェイスが次々登場・・・パンケーキ熱はまだまだ冷めやらず、世は空前のパンケーキブームとなっています。
そんな中、さらなる旋風を巻き起こしてくれそうなお店が先月末、アメリカ・オレゴン州、ポートランドから日本初上陸し、大きな話題となっているんです!それがパンケーキ&カフェレストラン、「スラッピーケークス」☆ルミネエスト新宿店の7階にオープンし、連日大行列の人気ぶりとなっているんです。


0222_ZAGAT_2.jpg


↑なんと、平日でも開店前からこの状態!週末ともなれば最長3時間待ち?!


0222_ZAGAT_3.jpg


そんな「スラッピーケークス」、そもそもの創業は2009年。ポートランドにたった1店舗しかなく、それほど大きい店ではないにも関わらず、地元はもちろん、全米の多くの雑誌、テレビ番組で取り上げられるなど、いまなお注目を集めているんだそう。(写真はポートランドのお店)


0222_ZAGAT_4.jpg


こちらは日本のお店。カントリーな雰囲気の明るい店内♪


0222_ZAGAT_5.jpg


人気の要因となっているこの店の大きな特徴は、ホットプレート付きのテーブルがあり自分でパンケーキを焼くことができるということ。お好み焼き屋さんなんかだとあたりまえですが、パンケーキの店では、これまでなかったスタイル!


0222_ZAGAT_6.jpg


手順としては、まず最初にパンケーキの生地とトッピング、ソースを選びます。生地は、バターミルクと全粒粉、ピーナッツバターを練りこんだ生地の3種類。炭酸水を入れて一晩寝かせ、熟成させているのがポイントで、ふわふわと柔らかい食感が美味しいと大好評。よくケチャップやマスタードをいれるような容器に入って出てくるので、絞り出すように鉄板に流し入れれば、誰でも簡単に丸く焼けちゃいます。小さいのをいっぱい作ってもよし、ハート型にしてもよし!なかなか楽しい作業です♪


0222_ZAGAT_7.jpg


そして、トッピングが、甘い系11種類、おかず系7種類、計18種類あって、最後にかけるソースが、10種類。組み合わせによって、何百通りのパンケーキが楽しめます!


0222_ZAGAT_8.jpg


こんな感じでね♪


0222_ZAGAT_9.jpg


右のパンケーキは、バターミルクの生地にフレッシュのブルーベリーをトッピング!そして左のパンケーキは、全粒粉の生地に、ベーコンとスパイシーポークミンチ、ワケギ、チェダーチーズをトッピング!プツプツと気泡の穴が出来てきたらひっくり返しどきです。


0222_ZAGAT_10.jpg


えい!


0222_ZAGAT_11.jpg


よっぽどのことがなければ失敗もなし。こんがりキツネ色に焼きあがります☆


0222_ZAGAT_12.jpg


ブルーベリーを入れたパンケーキには、「レモンカード」という自家製のレモンバタークリームが相性抜群!


0222_ZAGAT_13.jpg


できあがり♪


0222_ZAGAT_14.jpg


ふわふわのパンケーキの中のブルーベリーがジューシー。甘みと酸味のバランスが絶妙です☆これ、大人気の組み合わせだそう。


0222_ZAGAT_15.jpg


そして、ベーコンとポークミンチとワケギとチーズ・・・まるでお好み焼きのようなトッピングのこちらのパンケーキですが、合わせるソースとして店長・宇田川さんのススメは、なんと、ストロベリーシロップやメイプルシロップ!?斬新な組み合わせですが、これが意外にも合う!


0222_ZAGAT_16.jpg


中身は完全におかず系なんですが・・・ちなみに、パンケーキにワケギも意外とありなんだとびっくり。美味しいんです!


0222_ZAGAT_17.jpg


スタッフの方のアドバイスも参考にしつつ、色々と組み合わせて、自分なりの味を発見してみては?ちなみに、自分で焼くのは面倒という方には、スタッフが焼いてくれるメニューもたくさんあり。(写真は「ブルーベリーのパンケーキ レモンカード添え」¥1100)パンケーキ以外にも、ベネディクトやスライダーバーガー、プレートメニュー、アメリカの伝統的な朝食メニューが揃ってます。


0222_ZAGAT_18.jpg

スラッピーケークス web site

2013年2月22日 18:22
?