ヨーロッパで話題のヘルシーフード“PINSA(ピンサ)”!


GR1009image1.jpg

今週紹介したのは、ローマで生まれ、今ヨーロッパで話題のヘルシーフード“PINSA(ピンサ)”!日本初の専門店「PINSA DE ROMA(ピンサ・デ・ローマ)」が、明日、表参道にオープン!一体ピンサとはなんなのか?気になったので、オープンに先駆けて、お店のオーナー、大河内国洋 ジュリアーノ エステさんにスタジオにお越し頂きました!

GR1009image2.png

これがピンサ!ピザのようでピザでピザとは違う食べ物。実はピザよりも歴史が長く、発祥は古代ローマ。その時代、食器代わりに平らなパンが使われていたんだそう。ラテン語で「押しつぶす」という意味の「ピンセーレ」がピンサの由来。ピザの語源でもあります。

GR1009image3.png

ピザとの大きな違いは生地の材料。焼き上がりの重い小麦粉を使うピザとは違い、たんぱく質の多く、水分量の多い良質の小麦粉、そして、米粉、大豆粉、オリジナルの天然酵母を使っているそう。さらに、ピザは30分ほどの発酵時間ですが、ピンサは、最低でも72時間!「ピンサ・デ・ローマ」では120時間発酵させるオリジナル製法で作っています。それによって、外はカリッと中はふわっと、軽い食感の生地に。カロリーも低く、ピザよりも軽くてヘルシーと、ヨーロッパでは女性にも大人気なんだそう。

GR1009image4.png

お店のショーケースには13種類のピンサ!「イタリア産モルタデッラとピスタチオ」(1400円)、「カルボナーラ」(1200円)、「スモークサーモンとピンクペッパー」(1000円)、「イタリアンゴルゴンゾーラとくるみ」(1000円)、「イタリア産ぶレザオラとルッコラ」(1200円)などなど。メニューは、ピンサのシェフとして11年間の経験を持ち、12か国に43店舗をオープンさせたピンサの伝道師と呼ばれる方が監修しています。

GR1009image5.png

GR1009image6.JPG

「林檎とハチミツ」、「苺とレモンクリームヨーグルト」といったスイーツピンサもあり!

GR1009image7.png

(写真はオープニングレセプションの模様)お店で食べる場合は、専用のオーブンで焼き上げた、熱々の焼きたてを。テイクアウトは、テイクアウトボックスにいれて、焼き上げる前のピンサを持ち帰ることもでき、オーブンで温めれば、店内の焼き立てとかわらない味が楽しめます。いよいよ明日、午前11時にオープン!オープンから1週間は、先着50名にピンサ1枚プレゼント!本場のピンサ、ぜひ一度お試しを☆

GR1009image8.JPG

PINSA DE ROMA(ピンサ・デ・ローマ)
<住所>東京都渋谷区明治神宮前1-9-8
<電話>03-6455-5883

2015年10月 9日 17:32
?