HUNGRYOUTの最新記事

夏の疲労回復に!一流料理人の味を受け継ぐ絶品参鶏湯!


fuwa111.png


夏の終わり、暑さで疲れた体におススメなのが韓国の薬膳料理、参鶏湯(サムゲタン)!
実は、韓国では夏を代表する食べ物で、この時期の疲労回復にも最適なんだそう。そこで、今回ピックアップしたのは、今年1月、恵比寿にオープンした、「韓国食堂 入ル 坂上ル(いる・さかあがる)」の参鶏湯です。


fuwa222.png


スタジオにはお店のオーナー、山崎一(やまざき・はじめ)さんにお越し頂きました!
もともとは大阪に「韓味一」という創業40年以上の老舗韓国料理店があって、今回のお店はその姉妹店!大阪にもお店がありますが、そちらは2年連続ミシュランのビブグルマンにも選ばれています。創始者が朴 三淳(パク サムスン)さんといって、実は山崎さんのお母さま。韓国の調理技能検定一級の資格を女性で初めて取得したことでも知られています。現在お店で出している参鶏湯は、そのお母さまのレシピを大事に受け継いで作っていて「韓味一の参鶏湯」で商標登録もしています。


fuwa333.png

韓国の参鶏湯の多くは小さなひな鳥を使い、1人前を塩胡椒で味付けしながら食べるのが一般的のようですが、こちらのお店では、韓国の鶏と比べて比較的大きな丸鶏を使用。はじめから味付けがされているのも特徴です。鶏が大きいのでお店のスタッフの方が目の前で仕上げてくれます。鶏の中にはもち米とともに韓国から直接仕入れた高麗人参が入っていて、クコの実やなつめ、ネギや卵など、栄養たっぷり!夏バテ、疲労回復効果、滋養強壮、ストレス解消、冷え性対策効果、美肌効果、アンチエイジングなど、体にとてもいい効果があるそう。お疲れの方、ぜひ!(1人前1600円で2人前から)


◆韓国食堂 入ル 坂上ル◆
<住所>東京都渋谷区恵比寿南1-17-2 Rホール 3F
<電話>03-5734-1699
https://yamazakihajime.com/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358

?