HUNGRYOUTの最新記事


HO0906image1.png


今週紹介したのは、カツオ愛が止まらない、鰹節伝道師“カツオちゃん”こと、永松真依さんが営む話題の「かつお食堂」!おととし、渋谷の道玄坂にオープンして以来、炊き立てのご飯に、削り立ての鰹節をかけた定食が大人気となり、連日行列状態!色々なメディアでも話題になりましたが・・・実は最近お店を移転!これまでは間借りでの営業でしたが、この8月、ついにご自身の店を構え、再スタートを切ったばかり!渋谷駅から歩いて7、8分の鶯谷町にオープンしています。

HO0906image2.jpeg


真新しいコの字のカウンターの中でひたすら鰹節を削るカツオちゃん!使う鰹節はその時々変えていて、今現在は、鹿児島県枕崎市にある「カネモ鰹節店」の鰹節を使用!4.5kgのまきあみ、6圓里泙あみ、8圓龍甞ぐ賈楪爐蝓3種類の中から選べるようになっています。大きさや漁の仕方、さらには削り方でも味が全然変わってくるのだそう。カツオちゃんの解説とともに、奥深いカツオの世界が楽しめます。


HO0906image3.png


こちらが「かつお食堂ごはん」1,400円+潮鰹生卵200円(いずれも税込)!
1日70食限定!営業日、営業時間は、お店のインスタで告知しているので、そちらをチェックしてみてください。ちなみに、9月7日はお休み!8日、9日は朝9時から営業!
オープン前から行列ができ、14時頃には売り切れてしまうことも多いので、確実に食べたい方はお早めに。


HO0906image4.png


スタジオには新作Tシャツで登場!鰹節の生削り&食べ比べもさせて頂きました◎
ありがとうございました!


かつお食堂
<住所>東京都渋谷区鶯谷町7-12 GranDuo渋谷 B1F

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358

?