HUNGRYOUTの最新記事


福岡発!九州のローカル食材にこだわった新スタイルいなり!

HO0517image1.jpeg

毎月17日は、“いなりの日”!今週紹介したのは、今年2月、日比谷公園の中にオープンしたお店、「KAMOS hibiya by &LOCALS」で人気のおいなりさん!
地域とまちの「食卓をつなぐ」ことをコンセプトオープンしたお店、「KAMOS hibiya by &LOCALS」は、九州を中心に、各地に眠る美味しくてカラダにいい食材を集めたセレクトショップ。生産者直送のご当地食材で作ったおいなりさんは、まるでスイーツのようなキャンディスタイル!見た目も可愛く、手土産にもおススメです◎

HO0517image2.jpeg

お米は、農家直送のお米、佐賀県伊万里産のもち麦を使用。お酢は、佐賀県伊万里の知る人ぞ知る人気商品「まさこさんの万能酢」、油揚は、無添加の出汁で煮た国産おあげを使用。九州の美味しいモノが詰まった、ヘルシーで贅沢ないなり寿司です。
具も様々で、現在は、長崎県雲仙の郷土料理「自転車飯」がベースとなった「基本のじてんしゃおいなり」、「福岡県添田町 木耳柚子胡椒おいなり」、「熊本県八代 ジンジャー胡麻おいなり」、「瀬戸内れもん蜂蜜おいなり」の4種類を販売しています。(1個150円〜)
売り切れでしまうことも多いので、確実に購入したい方はぜひ予約を☆

HO0517image3.png

おいなりさんに使われている食材は、すべて店内で販売しています!

HO0517image4.png

スタジオには、店長の柳沼さんにお越し頂きました!ありがとうございました!

HO0517image5.png

KAMOS hibiya by &LOCALS
<住所>東京都千代田区日比谷公園1-2 *日比谷公園内
<電話>03-3591-1023

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350

?