代官山にオープンしたばかりの話題のお店!「HENRY’S BURGER」!!


HO0115image1.png

今回番組が注目したのは、先月、代官山にオープンしたばかりの話題のお店!焼肉の名店、
炭火焼肉「なかはら」が手掛けるハンバーガーショップです。その名も、「HENRY’S BURGER(ヘンリーズバーガー)」!

HO0115image2.JPG

スタジオには、オーナーの中原健太郎さんにお越し頂きました!
もともとは、三ノ輪で「七厘」というお店を出されていて、焼肉ファンから絶大な支持を得ていましたが、2014年11月、市ヶ谷に移転。「炭火焼肉なかはら」として再スタートを切られましたが、こちらもすでになかなか予約の取れない超人気店になっています。

HO0115image3.JPG

こちらが中原さんこだわりのハンバーガー☆焼肉のメニューとしては出せないけど、美味しいお肉なので捨てるのはもったいない、そんな黒毛和牛の切れ端などを使ってなにかできないかと、辿りついたのがハンバーガー!試行錯誤を重ね、はんぱない“肉”感のハンバーガーが完成しました!

HO0115image4.JPG

パティ用に粗めにミンチしたお肉は、食感を活かすため、つなぎを一切つかわずボール状に。

HO0115image5.JPG

そこから形を整えるのかと思いきや、肉の塊のまま鉄板に乗せ、専用の道具で思いっきりプレス!

HO0115image6.JPG

ジューッ!という豪快な音とともに、美味しそうな匂いが広がり、食欲をそそります♪これ、実は、最近アメリカでは主流となっている「スマッシュ」という手法だそう。ただ、和牛の場合、独特のサシによって肉がうまく接着しにくくなるので、またちょっと違った工夫を凝らしているんだそうです。

HO0115image7.JPG

HO0115image8.JPG

withチェダーチーズ♪

HO0115image9.JPG

ほんのり甘めのバンズは、高田馬場にある「馬場FLAT」というお店で特別に作ってもらったもの。切れ味がよく、ほんのりした甘さが肉々しいパティ、そして、オーロラソースにプラスアルファして作った、ほんのりスパイシーなオリジナルソースとも相性抜群!全体のバランスにこだわり抜いたハンバーガーです。

HO0115image10.png

お値段、シングルが650円、ダブルが900円。フレンチフライとドリンク付きのセットメニューだと、シングルが1000円、ダブルが1250円!ぜひお試しを♪店内にはイートインスペースもあります。

HO0115image11.png

HENRY’S BURGER
<住所>東京都渋谷区恵比寿西1-36-6
<電話>03-3461-0530
<営業時間> 11:00〜20:00

2016年1月15日 17:15
?