今話題のB級グルメが食べたい!

0215_zagat_1.jpg

普段食にこだわる人でも、たまに無性に食べたくなるのが 安くて美味しいB級グルメ。
特に 懐が寂しくなる給料日前には、ありがたい食べ物かもしれません。
全国各地にいろんなB級グルメがありますが、今回見つけてきたのは、なんと、日本初上陸!
地球の裏側、アルゼンチンのB級グルメ、「チョリパン」が味わえるお店です。
その名も、「ミ・チョリパン」☆


0215_zagat_2.jpg

先月29日、代々木上原にオープンしたばかりのお店です。
そもそもアルゼンチン料理のお店自体、都内に1、2軒しかないということなので、
「チョリパン」も、食べたことあるという方、なかなかいないと思いますが、
簡単に言うと、パンにチョリソを挟んだホットドックのような食べ物。
お隣の国、ウルグアイと牛肉の消費量1位2位を争っている肉の国、アルゼンチンの国民的ファーストフードです。

0215_zagat_3.jpg

こちらがお店を経営する中尾夫妻。
世界一周旅行の途中で訪れたアルゼンチンでチョリパンの美味しさに魅せられ、帰国後、専門店をオープンすることを決めたそう。本場の味を学ぶため、再びアルゼンチンに渡り、現地のお店で働きながら修行を積むなど、およそ1年の準備期間を経て開店!本場の味、スタイルを再現したお店です。

0215_zagat_4.jpg


自慢のチョリソは、太さ4センチ!粗く挽いた牛と豚の合びき肉に、パプリカなど、6種類のスパイスを混ぜ合わせて作っています。


0215_zagat_5.jpg


炭火で1時間かけてじっくりと火を入れ、さらに、お客さんに提供する直前に半分に切ってカリっと香ばしく焼き上げるのがチョリパンのスタイル。


0215_zagat_6.jpg


ボワっと火柱が上がり、肉の美味しそうな匂いが食欲をそそります。

0215_zagat_7.jpg


同時にパンも炭火で温めます。そうすることでより香ばしく。

0215_zagat_8.jpg

チョリソを乗せたパンに、さらにお好みでトッピング。

0215_zagat_9.jpg


トマト、レタス、炒め玉ねぎなどの野菜に加え、ネギマヨネーズやプロバンサルソースなど、いろんなソースが用意されています。

0215_zagat_10.jpg

中でも一番ポイントとなるのが、「チミチュリソース」。アルゼンチン発祥のソースで、スーパーでも袋詰めで売られているほど一般的なソースだそう。こちらでは、オレガノなどのハーブやビネガーを使って作っているそう。

0215_zagat_11.jpg


好きなようにトッピングして出来上がり!
チョリソは肉々しく、ソーセージというよりはハンバーグのような食感。溢れる肉汁がいろんなソースとマッチして食べ応えあり!後からトッピングを追加することもできます。
十分なボリュームがありますが、本場アルゼンチンだと、パンもチョリソも、これよりもうひと回りサイズが大きく、なんと、驚くことに、前菜として食べるのが日常だそう。人によっては2、3本食べたあとにメインディッシュの肉を食べるとか・・・おそるべしアルゼンチン人。。
ぜひ本場さながらに、がっつりと味わってみては?


0215_zagat_12.jpg


ミ・チョリパン
<住所>東京都渋谷区上原2-4-8
<電話>03-5790-9300
<営業時間>11:00〜18:00
*3月から変更となる可能性もあります。

2013年2月15日 22:32
?