3月8日は、“サバの日”!サバ料理専門店「SABAR」をご紹介しました!

saba1.png


3月8日は、“サバの日”!サバ料理専門店、「SABAR(サバ―)」をご紹介しました。
もともと恵比寿にお店がありましたが、昨年の夏、【サバ島でサバイバル】をコンセプトに、代官山に移転し、サバ料理専門店「SABARサバー代官山店」としてリニューアルオープン!
カリブ海にある「サバ島」という島でのサバイバルをテーマに、森の中をイメージした店内で味わえるのは、実際のサバイバルにも応用可能?な、ワイルド感のある特別メニュー!例えば、飯盒を使ったサバのグリーンカレーやバナナリーフの蒸し焼きなどなど。写真は、サバ島名物「メガとろさばの藁焼き」!「とろさば」というのは、主に東北近海でとれる550g以上のサバ。さらに700g以上のものを「メガとろサバ」と呼んでいます。(獲れる確率わずか1%の希少なサバ)サバは大きい方が脂ノリノリで美味しいんだそう。そんな「メガとろサバ」を皮目から藁の高温で一気に焼き上げたお店一番の人気メニューです。


saba2.png


スタジオには、店長の中牟田さんにお越し頂きました!
ちなみに、お店では、サバの日の今日から、鳥取生まれの箱入り娘「お嬢サバ」が解禁に!
鳥取県で、完全養殖の稚魚を地下水を使って陸上養殖したサバで、寄生虫が付きにくく、新鮮なまま安全に生で食べられる世界初の真鯖です。箱入り娘のように大切に育てられた、とても美味しいサバだそう。お刺身はもちろん、お嬢サバのにぎりなどで提供!ぜひお試しを☆


saba3.png

◆さば料理専門店SABAR 代官山店◆
<住所>東京都渋谷区代官山町13-4 ヴォーグ代官山 B1F
     *東急東横線 代官山駅西口より徒歩3 分
<電話>03-6452-5238
https://sabar38.com/


2019年3月 8日 17:20
?