「サラベス」の2号店がオープン!


HO1004_1.jpeg

昨年11月にニューヨークから日本初上陸を果たして以来、行列が絶えないことで知られる、超人気レストラン「サラベス」の2号店が本日、代官山の駅前にオープンしました!

「サラベス」は、サラベス・レヴィーンさんが、家族に1780年から伝わるレシピで作ったフルーツスプレッドの小売りからスタートし、1981年にNYのアッパー・ウエスト・サイドにレストラン第1号店をオープン。フレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどのヘルシー&リッチな味わいから“NYの朝食の女王”と評され、レストランガイドブック、ザガット・サーベイでは、「ニューヨークNO.1デザートレストラン」に選出、ニューヨークマガジンが、"文句なしのニューヨークの朝ごはん" と絶賛したことでも知られています。現在NYに10店舗、フロリダ・キーウエストに1店舗の計11店舗を展開。昨年11月にオープンした日本1号店は、1時間待ちはあたりまえ!いまだに行列の絶えない人気店となっています。

HO1004_2.png

そんなサラベス待望の2号店である代官山店は天井が高く、大きな窓があって、新宿店よりも開放的な雰囲気!

HO1004_3.png

ゆっくりとくつろげる居心地のソファー席や、カウンター席もあります。

HO1004_4.png

サラベスといえば、フレンチトーストやパンケーキ、エッグベネディクトなどの朝食メニューが有名ですが、今回オープンした代官山のお店は、そういった定番人気メニューを終日提供しつつ、アルコールに合う「アペタイザー」各種や、ハンバーガー、オープンサンドなど、しっかり食べられるディナーメニューも提供。新宿店とはまた違った楽しみ方ができます。
*写真は「グリルドソーセージ&サラベス スプレッド」(800円)

HO1004_5.jpeg

中でも「アボカドとグリーントマトのビーフバーガー」はイチオシ!一般的な赤いトマトではなく、グリーントマトを使い、ルッコラに似たハーブの一種、セルバチコとエンダイブ、アボカドといったグリーンの野菜をたっぷり。見た目にもこだわるサラベス流の美しい“グリーンバーガー”です。牛肉100%のパテは、粗びきでジューシー。さっぱりしたグリーントマトと、ほどよい苦みの葉物野菜、ぴりっとしたマスタードが絶妙。ボリュームありつつも、しつこくない、大人テイストのハンバーガーです。細長い自家製のポテトチップスが付いてお値段1800円。夕方5時からのディナーメニューとなっています。

HO1004_6.png

サラベス 代官山店
<住所>東京都渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station 2階
<電話>03-5428-6358
OPEN 9:00/CLOSE 22:00(21:00 フードLO、21:30ドリンクLO)

2013年10月 4日 17:15
?