話題のお店「15℃」!


HO0408image1.png

今週紹介したのは、この時期多くの人で賑わう都会のオアシス、代々木公園のすぐ近くに 先月オープンしたばかりの話題のお店、「15℃(じゅうごど)」!すでに連日混み合う人気店となっていますが、そのメインメニューといえるのが、テイクアウトもできるサンドイッチとハンバーガー!業界初の画期的なパンを使った話題の逸品です!

HO0408image2.JPG

スタジオには、オーナーシェフの杉窪章匡さんにお越し頂きました☆
もともとはパティシエであり料理人でもある杉窪シェフは、パン業界では知らない人はいないという超有名人。フランスの星付きのレストランで修業して帰国後、数件のパティスリーやブーランジュリでシェフを務め、2013年に独立されました。そして、名古屋、福岡、神奈川と、3軒のお店をプロデュースする一方、ご自身がオーナーシェフを務めるお店、「365日」を代々木公園の近くにオープン!パンの美味しさはもちろん、これまでになかった新しいスタイルのベーカリーとして大きな話題となり、3年目となる今も、週末はほぼ行列!超人気店となっています。そして、そんな杉窪シェフが、新たに手掛けたお店が、「15℃」。
「365日」から、歩いて1分ほどの場所にオープンしています。

HO0408image3.png

「365日」は、パンの販売がメインですが、こちらはイートインスペースも広く、朝7時〜11時は朝ごはん、11時〜夜7時は、サンドイッチ、ハンバーガーがメイン。夕方5時〜夜11時までは、前菜からメイン、お酒のおつまみ、デザートも楽しむことができます。

HO0408image4.png

そしてこちらが、スタジオでも試食した「タコのフリットサンド」!(950円)ライムとイタリアンパセリと塩であえたタコのフリットはプリップリ。サニーレタスと赤玉ねぎ、アイオリソースとも相性抜群!添加物は一切使わず、野菜も有機野菜か、減農薬を使用し、ひとつひとつにこだわっていますが、なんといっても注目はパン!普通のパンとは製法が全く違うそうで、時間が経っても食感が変わらず美味しく食べられるのが特徴。これまでになかった画期的なパンです!さらに、パンの表面にコーヒーを塗っているのもポイント。コーヒーを塗ることで、色も良くなり、卵を塗るより嫌な匂いがしないんだそう。

HO0408image5.JPG

こちらは「15℃バーガー」!(1490円)分厚いジューシーなパテに、玉ねぎ、トマト、サニーレタス、チリビーンズ、チェダーチーズ、自家製トマトケチャップ、ヨーグルトソースを合わせた一品。具材から出る水分でパンがぐじゅぐじゅにならないので、作ってから1時間経ってもこの状態!渡部いわく「パンが元気!」(笑) 

HO0408image6.JPG

その他、サンドイッチは、とんかつサンド、トリッパトマト煮サンド、いわしサンド、そして、カルボナーラのような目玉焼きサンドなど、全部で6種類。ハンバーガーは、チーズバーガー、てりやきバーガー、アボカドバーガーなど全9種類。バリエーション豊かに楽しめます♪

HO0408image7.JPG

そして、サンドイッチ、ハンバーガーとぜひ一緒に味わってもらいたいのがコーヒー!厳選したオーガニックの豆をお店で焙煎しているので、香りも良く、変な苦みがまったくない!フルーティーな美味しいコーヒーが味わえます。

HO0408image8.png

カプチーノも美味しいよ♪
15℃
<住所>東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
<電話>03-6804-7357

HO0408image9.JPG

ちなみにこちらが365日!15℃から歩いて1分の場所にあります☆

2016年4月 8日 17:15
?