「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが手軽で美味しい年越し蕎麦レシピを伝授!


HO1226image1.JPG

今年最後のハングリーアウトは年越し蕎麦!
スタジオには、予約のとれない恵比寿の日本料理店、「賛否両論」の店主、笠原将弘さんにお越し頂き、手軽で美味しい年越し蕎麦レシピを伝授して頂きました!

HO1226image2.JPG

そしてこちらは、もともと蕎麦好きの笠原さんが今年6月、広尾にオープンさせた、「賛否両論メンズ館」!賛否両論の定番メニューとともに、美味しいお蕎麦も味わえるお店です。年越し蕎麦は、およそ10種類の定番の蕎麦メニューに季節限定の3つのメニューを追加!色々な年越し蕎麦を楽しむことができます。

HO1226image3.JPG

こちらは季節限定の「牡蠣南蛮せいろ」(1500円)!牡蠣のお出汁で食べるせいろ蕎麦です。
ネギを炒めた鍋でそばつゆを沸かし生の牡蠣を入れることで、ネギと牡蠣の風味と旨みを感じるおつゆに♪お好みで黒七味をかけて頂きます!

HO1226image4.JPG

つゆの中には牡蠣が!

HO1226image5.JPG

スタジオにも持って来て頂きました!

その他にも、クリスマスに人気だったというホワイトクリームベースの「トリュフ蕎麦」や大きめの海老を使った「海老のかき揚げ蕎麦」もこの時期の限定!定番メニューには、胡桃だれ蕎麦、カレー南蛮蕎麦、鴨南蛮そば、とろろ蕎麦などもあります。
31日は、夕方5時にオープンし、夜11時半ラストオーダー、12時までの営業予定ですが、蕎麦がなくなり次第閉店となりますので、ぜひお早目に☆
ちなみに、年内は26日と30日がお休み。年始の営業は、1月6日からとなります。

HO1226image6.JPG

◆賛否両論メンズ館◆
<住所>東京都渋谷区東4-9-10 TS広尾 B1F
<電話>03-6805-1197

2014年12月26日 17:22
?