ロシアを感じる!?幡ヶ谷の「ペリメニキッチン」に注目!


HO0920Picture1.png


今週はラグビーSP!ワールドカップの「日本×ロシア戦」が行われる東京スタジアムへ向かった、渡部建に代わって、GOING UNDER GROUNDの松本素生がナビゲート!このコーナーでは、開幕戦の対戦国、ロシアを代表する食べ物、「ペリメニ」に並々ならぬこだわりを持つお店、幡ヶ谷の「ペリメニキッチン」に注目しました!日本で言うなら餃子が一番近い料理ですが、ロシアの方はロシア風のラヴィオリと表現される事が多いそう。店主の小山さんはフレンチの出身でロシア料理のお店で働いていたこともあり、そこでペリメニに出会うことに。食事にもおつまみにもなり、包み方も具材もほとんど決まりがないペリメニの自由さに魅力を感じ、研究を開始!ロシアを感じる日本のペリメニを作りたいと試行錯誤して自分なりのペリメニを作り上げたそう。

0920Picture2.png


こちらが小山さんのペリメニ!(1200円)オリジナルでブレンドした小麦粉を使い手捏ねした生地に塩胡椒だけでシンプルに味付けした粗挽きの豚肉を包み込んでいて、なんと2日以上かけ、手間暇かけて作っているそう。一口サイズで、口に含むとプリプリ、モチモチ!自家製のサワークリームのソースが抜群に合います!松本素生さんも絶賛の美味しさ◎お店ではこの豚肉のペリメニを定番に、羊、鴨、仔牛、蝦夷鹿でもペリメニを作っていて、入れ替えながら日替わりで2,3種類を提供。フレーバードシリーズと名付けて肉に何かを加えたペリメニを出すこともあり。ちなみに、昨日からは豚にレモンとカルダモンを混ぜたペリメニがメニューに加わっています。(日によってなので無い日もあります。)


HO0920Picture3.png


ペリメニキッチン
<住所>東京都渋谷区本町6-38-10 大竹ビル 102
<営業時間>18:00〜23:00

2019年9月20日 17:20
?