HUNGRYOUTの最新記事

unagi1.png


本日、7月20日は、土用の丑の日!スタジオにもウナギが!
このうな重は、日本橋小伝馬町にある「近三(きんさん)」というお店のもの。
なんと、150年もの歴史を誇る老舗のウナギ屋さんで、実は、ワールドカップの解説でも活躍していた、松木安太郎さんのご実家!

unagi2.png


創業は、1862年(明治2年)。創業者の松木三治郎さんが、近江の出身だったことから、
近江の「近」と、三次郎さんの「三」を組み合わせて「近三(きんさん)」としたんだそう。
現在のご主人、松木雅一さんは、松木安太郎さんのいとこで、五代目にあたります。


unagi3.png


そして、その息子さん、松木信一郎さんが、6代目若旦那として、跡を継ぐべく、がんばってます!松木家の血か?みなさん賑やかでパワフル!(笑)
主に、九州の養殖ウナギを使っていて、蒸してから炭火で焼き上げる関東風のウナギはふわふわ柔らかく絶品!およそ150年、継ぎ足して使い続けているタレが命です☆
国産ウナギは、記録的な不漁と言われる中、仕方なく500円ほど値上げをせざる得なかったそうですが、「うな重」に、キモ吸い、お漬物がついて、お値段、梅が3300円、竹が4500円、松が5600円!(違いは、ウナギの大きさ)国産ウナギ使っていて、日本橋という場所で、このお値段は、かなり良心的といえるのでは?
みなさんも松木パワーをもらいに、行ってみてはいかがでしょうか?☆


unagi4.png

◆近三(きんさん)◆
<住所>東京都中央区日本橋小伝馬町15-16
<電話>03-3661-6367

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296

?