「失敗しないセルフヘアカラーのコツ」

長期化する外出自粛の影響で、
ヘアカラーが出来なくて困っている女性も多いのではないでしょうか?
外出自粛中でもテレビ会議などで人の目には触れるということで、
自宅で「セルフカラー」に挑戦する女性も増えているそうです。


そこで今回は「失敗しないセルフヘアカラーのコツ」 を、
ヘアメイクアップアーティストの河北裕介さんに伺いました!


<河北裕介さん>
数多くの人気女優&タレントのヘアメイクを手掛け、
これまで携わった女性誌のカバー300冊以上! 
雑誌、広告やイベント等で幅広く活躍中!!


● 頭皮や髪が荒れたりするのが心配の方にアドバイスは?
→ 敏感肌の方は1日シャンプをせず翌日にカラーを行う、一日地肌を休ませる

● 実際に髪にカラー剤を塗る前に準備することありますか?


1. カラー剤を塗る前に顔の周りにワセリンを塗り、
  皮膚が染まらないようにブロック、
  耳はラップで簡易イヤーキャップを作り保護!
  両肩にもラップを掛けて保護
 

2. カラー剤を塗る前に、縦に4ブロックに分ける。大体で大丈夫! 
  輪ゴムで簡単にまとめてブロッキング!すぐ取れるようザックリでOK!

 
3. カラー剤をしっかり混ぜる!


続いて、カラー剤の塗り方編!


●まずは、どこから塗っていけば良いですか?


白髪染めは染まりにくい部分から染めていく!


,泙困蓮△發澆△欧ら ハケは寝かしてしてカラー剤を置くイメージ!

△海瓩み→顔周りのヘムライン(生え際)溜めて塗っていくように意識!

サイドの分け目部分にもカラー剤を塗布
   

 反対側も〜の手順でカラー剤を塗布
注:ハケの動かし方は髪の毛に沿うように頭皮に直角はダメ!

   
ての後ろはネープ(襟足)から塗布


ゥ乾爐魍阿掘下から横スライスをとり、根元にカラー剤を塗布


  
※泡タイプ簡単だけど、白髪染めはクリームタイプがオススメ!
 お洒落染めは、セルフでも手軽で簡単な泡タイプも◎
 全体を塗り終わったら、塗布ムラが出ないように
 手袋をつけた手でしっかりと揉み込むようにして馴染ませる。
 
   
 全体を塗り終わったら付けていたラップで髪全体を覆い、時間を置く、
 そのあとはシャワーで洗い流す!


●そのほかセルフヘアカラーで注意することは?
  

*時間を置くのは欲張って長くするのはダメ?
→染めるときは、ジップ付きの前開きパーカーがオススメ!


<河北さんからお知らせ>
河北裕介公式YouTubeチャンネルでは
【河北裕介が教えるホームカラー】失敗しないセルフヘアカラーのコツ‼公開中!
セルフカラーでプロの仕上がり‼簡単なポイントで仕上がりが劇的に違う‼
プロのヘアメイクが“ヘアカラーの技”伝授!!
そのほかにも「河北メイク術」や「コスメの使い方」など動画公開中!

2020年4月24日 18:20
?