「東京のブルックリン= 台東区・蔵前」の魅力をご紹介!

最近、話題になっているスポット「台東区・蔵前」


東京を代表する下町・浅草の近く、
倉庫をリノベーションしたおしゃれなカフェや雑貨店などが立ち並び
ニューヨーク・ブルックリンの雰囲気に似ていることから
「東京のブルックリン」と呼ばれているそうです。


今回は「女性にオススメの蔵前散歩コース」を、
浅草育ちの街歩きエッセイスト、チヒロさんに伺いました。


image1-2watabe.jpg


●チヒロさんがオススメする「蔵前の美味しいおやつを巡るコース」


1軒目:パティスリーFOBS(フォブス)
職人さんが作るフランス菓子の店。美しいケーキも格別の美味しさなんですが、
特におすすめなのは看板商品のゴーフレット。
フランスの郷土菓子であるゴーフルをもとに作られていて、
バニラビーンズたっぷりのクリームが絶品です。
http://patisserie-fobs.jp


image0-1.jpeg


2軒目:菓子屋シノノメ
アンティークや古道具を使ったインテリアも見どころの焼き菓子屋さんです。
香ばしいキャラメルとナッツの組み合わせがやみつきになる、
ナッツのキャラメリゼとメレンゲがオススメです。
https://www.instagram.com/kashiya_shinonome/?hl=ja


3軒目:チガヤ
湘南・辻堂にあるベーカリーカフェが蔵前にオープンしたんです。
大人気のドーナツは揚げたてのタイミングを狙っていくのがおすすめ。
やさしい甘さとふわふわの食感がたまりません!
https://www.instagram.com/chigaya_kuramae/?hl=ja

2020年2月28日 18:20
?