『冬のアロマテラピー』


窓を閉め切って、お部屋の空気がこもりがちな季節になりました。
そこで、今回は、空気がリフレッシュする『冬のアロマテラピー』について
ハーブとアロマテラピーの専門店、生活の木の津田啓一郎さんに伺いました!

R0000095.JPG

<津田啓一郎さん>
20代前半から装飾生花の仕事に携わり、生の植物から採れる香りに興味を持ち、
調香師を志す。国内で調香を学んだ後、フランスの調香師育成学校で
本場の調香を勉強し、現在は生活の木のチーフパフューマーとして、
商品開発や品質管理を担当。


Q、空気がこもりがちな冬に使えるアロマテラピーの香りってありますか?

 ‥澆牢チ腓靴討い董風邪のウイルスや花粉を部屋に持ち込んでしまうので
  菌に強い、モミやユーカリといった香り森林の香りがおすすめです。

  例えば…
  「ユーカリブレンド」
  (ユーカリR/ティートゥリー/ラベンダー/サイプレス/マジョラム/ライム/
   カルダモン/マヌカ)

◆,發Δ劼箸弔蓮▲リスマスやパーティーといった、来客がある時には
  ローズをはじめとするフローラル、またベンゾインなどの甘い香りなどが
  おすすめ。

  例えば…「ミルラベルガモット」
 (レモン/レモングラス/ベルガモット/ローズウッド(葉)/シダーウッド
  /シナモンリーフ/パチュリ/キャロットシード/フランキンセンス/ミルラ)


Q、そのほか、おすすめのアロマテクニックは?

・外出時のケア:マスクにローズマリーやミント、
 ティートゥリーなどの清涼感・清潔感があるもの。

・お風呂で:ヒノキの香りやラベンダーを1、2滴落とすと、
 湯気とともに香りが広がって気持ち良い。


という事で、この冬はアロマをうまく使って
冬のお部屋をリフレッシュ!

ハーブとアロマテラピーの専門店、生活の木のチーフパフューマー、
津田啓一郎さんに『冬のアロマテラピー』について
教えて頂きました。

ありがとうございました!

2017年12月 8日 18:20
?