話題の「チバニアン」とは!?

最近「チバニアン」というワードを見聞きしませんか?
ちなみに「シロガネーゼ」とか「コマザワンヌ」みたいな、
千葉のおしゃれな奥様の呼び方ではありません。


今、話題の「チバニアン」とは、地質の時代の名前で
世界の地質時代に初めて日本の地名がつく可能性が高くなってきました。


千葉県市原市の地層が国際学会「国際地質科学連合」が決定する
国際標準模式地の1次審査を通過し、「千葉の時代」を意味する
「チバニアン」と命名されることが濃厚になりました。


チバニアンとは、一体、どんな時代なのか?
研究グループのメンバーのひとり
茨城大学理学部の岡田誠教授をお迎えしました!


P1011846.jpg

2017年11月17日 18:20
?