GIRL'S INFO COUNTERの最新記事

今日2月22日、「猫の日」というコトで猫の情報多めでお送りしていまけども
このコーナーは、オススメの「猫映画」を
年間300本以上鑑賞し、映画解説の連載コラムも担当する
シンガーソングライター、松室政哉さんに2作品紹介して頂きました!


IMG_2896.jpg


●「ハリーとトント」
1974年:アメリカ映画
アパートの取り壊しによって立ち退きを命じられた老人ハリーが愛猫トントを連れて旅に出るロードムービー。
犬と違ってそこまで演技をしない猫だからこそ、自然体の可愛い姿が楽しめる。
老人にとって猫は我が子であり、親友であり、恋人でもある。
決して言葉の通じない猫に終始語りかけているのが印象的。
猫映画としてはもちろん、
あらゆる人間模様を淡々と映し出す味わい深い映画になっている。
主演のアート・カーニーはこの作品でアカデミー賞主演男優賞を獲得している。


●「Kitbull」
ピクサーのアーティストやディレクターがショートムービーを公開するシリーズ「Spark Shorts」にて配信されているショートアニメーション。
野良猫と闘犬の暖かいストーリー。
手書きにこだわったという今作では健気な猫を楽しむことができる。
そしてピクサーならではの 全世界の老若男女全てが楽しめる
心温まるストーリーも素晴らしい。


<松室さんからのお知らせ>
チャップリンの映画”シティライツ(邦題:街の灯)”にインスパイアされて制作された
松室政哉さんの1stアルバム「シティ・ライツ」発売中!
3月20日(水)に青山 の「月見ル君想フ」にて、
宮川企画〈マイセルフ,ユアセルフ〉が開催。
松室政哉さんとPERIDOTSの2マン・ライヴが決定!
チケット一般発売中

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170

?