GIRL'S INFO COUNTERの最新記事


先月、アメリカ、カリフォルニア州で開催された世界最大級の野外音楽フェス
「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」

豪華出演者のライブとともに毎年話題に上がるのが、
来場者たちのおしゃれなファッション!

今回は「コーチュラフェスから見る2019年ファッションのトレンド」について、
「WWDジャパン」編集長、村上要さんに伺いました!

Haletto0517image1.jpeg

Q、コーチェラフェスはファッション業界の人にとっては、どんな場所?

世界中のセレブリティたちがこぞって参加することでも有名。
出演者や来場者のファッションが話題に!

ブランドにとってはプロモーションのビッグチャンスでもある。
今年も多くのファッションブランドが“裏番組”的にイベントやパーティーを開催。

中にはレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)、エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、ジェイデン・スミス(Jaden Smith)ら豪華セレブたちが訪れた、
もはや“裏番組”にとどまらないイベントも。

Q、昨今のトレンドの流れとは?

ボヘミアン一辺倒だった「コーチェラ」ファッションは多様化!
リネン素材のトップスにデニムパンツ、フリンジといった
ボヘミアンなファッションが典型だったが・・・

ブーツはスニーカーに、フリンジバッグはファニーパックやベルトバッグに、
花冠はブレードに取って代わられ、巷のストリートファッション人気の影響が
「コーチェラ」会場でも強くみられた。
特に人気だったブランドは「グッチ(GUCCI)」で、
「リーバイス(LEVI’S)」のデニムは永遠の鉄板アイテム、
ビンテージアイテムも相変わらずの人気だったが、
ハイブランドや他ジャンルをミックスしたスタイルが多かった。

Q、今年のコーチェラから見えた「最新トレンド」とは?

「グリッターメイク&シースルースーツ」
ハート型をはじめとするポップな形状のサングラスや
シースルーのボディースーツなど、着用するだけで気分が上がるアイテム目立った。
また、ストーンやラメといったグリッター素材を用いたボディーメイクに身を包む者や、アリアナのイラストを施したデニムジャケットの着用者など、
インパクト抜群の個性派スタイルも見られた。

Q、村上さんが編集長を務めるWWDの最新号は?

5/13発売なったばかりの最新号、
特集は、「絶好調「ザ・ノース・フェイス」が売れ続ける理由」

今回は、「フェスファッションのトレンド」について
「WWDジャパン」編集長、村上要さんに伺いました。
ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154

?