ゾンビが大量発生したら、どうやって生き残ればいいのか?

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』をはじめ今、世界的なゾンビブーム。
あさって、10月31日がハロウィーンということで、
今晩あたりから、街にはゾンビのコスプレをした人たちが大量発生しそうです。

もし、本物のゾンビが大量発生したら、どうやって生き残ればいいのか?
ゾンビとの戦い方、防御法、逃亡法など
全世界で200万部を超える大ベストセラー、
『ゾンビサバイバルガイド』の翻訳監修を担当された
森瀬繚さんにお話を伺いました!


Q、森さんが翻訳監修を担当された『ゾンビサバイバルガイド』とは、どんな本?
ゾンビの性質、身体的特徴、行動パターン、ゾンビと戦うための適切な武器、戦闘技術、ゾンビへの攻撃法、ゾンビからの完全な防御法、ゾンビ大発生中の逃亡法。人類最大の脅威ゾンビ襲撃から一般市民が生きのびるための本。


Q、もし、ゾンビが大量発生した場合、絶対やってはいけないコトとは?
ゾンビと遭遇したらやみくもに動いてはいけない。
集団行動は3人〜8人ぐらいがベスト!
行動の乗り物はバイクか自転車が適している。


Q、もし、ゾンビに噛まれてしまった時は、どうすれば?
噛まれた部分を消毒、血が回らないように縛る。
腕は切断って方法があるけど素人がやるとそのまま失血死してしまう可能性がある。
噛まれたらかなり厳しいと思います。
仲間がいたら匿ってもらって運が良かったらゾンビにならずに済むし、
そのままゾンビになったら倒してもらえば、周りに迷惑がかからない。


●森瀬さん関連著書のお知らせ
エンターブレインより『ゾンビサバイバルガイド』
三才ブックスより「ファンタジー資料集成 幻獣&武装事典」
芳文社より「がっこうぐらし!」
好評発売中です!

DSC_3110.jpg

2016年10月28日 16:31
?