「失敗しない家具選びや配置」をインテリア・スタイリスト、 長山智美さんが解説!

夏休み中のアンジャッシュ渡部さんに代わって、
ピンチヒッター、秦基博がお届け!


自宅のインテリアが、どうもしっくりこない…秦基博のために
どうしたらオシャレで快適に暮らせるのか?
「失敗しない家具選びや配置」について、
雑誌『CasaBRUTUS』、『&Premium』、『Hanako』など、
数々の雑誌で活躍する超人気インテリア・スタイリスト、
長山智美さんに色々と教えて頂きました!


GR011916.JPG


● 素人が失敗しがちなインテリア選びとは?

そのときの気分で行き当たりばったりで物を購入してしまうことです。
まずは部屋のテーマというか、置く物のルールを決めて、
それ以外のものは、たとえカワユクても我慢が大切です。

あと、広くて天井が高いショップの空間で家具を見ると
自分の部屋の広さの感覚が分からなくなってしまい、
大き過ぎるものを選んでしまって失敗することがあります。
購入前に置く場所の大体のサイズを測っておいたり、
または図面などをショップに持参してスタッフに相談すると良いと思います。

● オシャレで快適な部屋に暮らす人たちは、何に気をつけている?

自分の部屋がどのような感じなのか、
ということを分かって物選びをされていると思います。
例えば床壁の色や素材などは部屋の雰囲気をいちばん決めているものですが、
自分では変えることがなかなかできないものなので、
まずはそちらをスタート地点としてインテリアを選んで行くということです。
つまり小さな場所にフォーカスするのではなく、
部屋全体を広く見て全体の統一感を考えていると思います。

それから見せるものと隠すもののバランスも気をつけてますね。
シェルフなどは扉が全くないものを選んでしまうと、
その中に置いた物が全部見えてしまいます。
物が沢山ある方はできれば扉の付いた収納を選び、しまう収納を第一に心がけて、
見せる物は部屋にあったもののみ最小限にすると良いと思います。


● 最初に買うべき家具は?
簡単にチェンジできる小物やファブリック類よりは、
ソファやダイニングテーブルなどの大物家具から購入すると良いと思います。
そのような大物はなるべくシンプルな色や形の物をセレクトして、
小物などを変えることで、ときどき気分を変えると良いのではないでしょうか。

●インテリアにも流行ってあるの?

あります。例えば素材、色、デザインなどは毎年までは言いませんが、
2〜3年くらいで少しずつ変化している気がします。
大きく言えば10年ではかなり変化します。

●今のトレンドは、どんなインテリア? 人気の理由は?

私は毎年4月にイタリアのミラノで行われる世界最大の家具見本市、
ミラノサローネでインテリアのトレンドをチェックしています。

今年の印象として感じたのは、
上質な大理石や真鍮、無垢の木材など贅沢な素材を使いつつも、
デザインはとてもミニマムというかシンプルな形の家具が多かったということです。
プラスチックというよりは上質な木の家具を使った、
ホテルのラウンジなどに合いそうなオトナな家具です。

また色としてはここ2〜3年、グレイッシュなトーンの淡い色合いが人気です。
例えば、薄いピンクやグリーンやブルーでもパステルカラーに少しグレイが入ったような
落ち着いた色合いです。
グリーンで言えばウグイス色のような感じでしょうか。


●今後、人気が出そうなスタイリングは? 

先ほどお伝えしたように、シンプル上質な家具を使ったホテルのラウンジのような
落ち着いた上品なオトナの空間が人気が出そうな気がします。


<長山さんからお知らせ>

10月末から11月初めにかけて東京では
東京デザインウィークというインテリアのイベント期間が始まります。
こちらでは各インテリアショップで新作家具の新作のお披露目があったり、
イベントが催されたりします。
この時期にぜひインテリアショップを巡ってみてください!

雑誌『Casa BRUTUS』がこのイベントをまとめたフリーペーパーあって、
期間中の各ショップなどで配布されます。散策に便利なショップマップもついてます。
私はこちら紙面で今年のお薦めスポット紹介をいたします。

また丸の内にあるUSMという収納家具のショールームでそちらの家具を使って
お部屋コーディネートをする予定!
丸の内仲通りの便利な場所にありますのでぜひお立ち寄りください。


J-WAVE GOLD RUSH 【CURIOUSCOPE】のコーナー
インテリア・スタイリストの長山智美さんをお迎えして、
「失敗しないインテリア選び」について伺いました。

ありがとうございました!

2016年9月 9日 17:00
?