喫茶店業界に大きな動きが!

今、喫茶店業界が大きく動きつつある、ということで
今回はフードジャーナリストのはんつ遠藤さんに話を伺いました。

東京に12000軒あるといわれる喫茶店、1年間に500軒オープンする喫茶店ブームが来ているという事です。

特にファミレスのようなセミセルフ型ではなくフルサービス型が注目されているそうです。
最近よく見かけるコメダ珈琲ですが、こちらは名古屋発の喫茶店。
名古屋の大盛り文化でボリュームがあるのでお得感がある。
モーニングのトーストにプラス100円で小倉を付けられたり
焼きたてのデニッシュの上にソフトクリームとたっぷりのシロップがかかった
「シロノワール」が人気だったり、名古屋文化が随所にちりばめられています。

ちなみにはんつさんオススメの喫茶店を伺うと・・・、

雰囲気でしたら日比谷の「1894
料理で有名なのは
ハンバーガーなら月島の「ふるさと
チーズケーキは代官山の「猿楽珈琲
ナポリタンは神保町の「さぼうる2
ホットサンドなら銀座の「アクアリウム

ということでした。 ぜひチェックしてみて下さい!

IMG_0067.jpg
2013年2月 8日 15:45
?