彼氏ではない仮氏(カリシ)・・・!?


最近、アラサ―、アラフォー女性の間で増えているという
「彼氏ではない仮氏」とは一体・・・?  

ウェブ媒体「ウェッジ・インフィニティ」で人気シリーズ
「未婚大国ニッポン」を連載、現代の婚活や恋愛事情に詳しい
「恋愛・婚活研究所」主宰で作家のにらさわあきこさんに解説して頂きました!

GR011233.JPG

・彼氏ではない「仮氏(カリシ)」とは、どういう存在?

 文字通り、仮の彼氏のこと、彼氏同様の付き合いをしているが、
 男性か女性のどちらかが本命とみなしていない関係をカリシといいます。

 もともとは「夢を叶えるゾウ」などの著者として
 知られる作家の水野敬也さんが女性の婚活を応援するために去年書いた本、
 『スパルタ婚活塾』の中で提唱した概念です。

 高い理想を掲げて恋に至らない女性に対して、
 「本命をGETするためにもまずはモテる女性になろう。
 そのためには、仮でもいいからまずは男性と付き合いなさい」
 という感じでカリシという言葉を作られたと記憶します。


・どのような背景でそういう仮氏という存在が生まれたんでしょう?

 大きくは結婚しない男女が増えたせい。結婚もさることながら、
 ここ数年は、恋愛すらもしない男女が増えた。
 恋愛や結婚の敷居が高くなりすぎて、個人個人の理想が高くなっている
 という背景があります。

 具体的には・・
 未婚率:男性は30代後半で35.6%、女性23.1%(2010国勢調査)
         

 彼氏いない率となると・・・
 今年厚生労働省の発表した「平成25年版厚生労働白書」によると、
 18〜39歳の独身女性のうち交際相手がいる人は半数以下、
 異性の友人もいない女性が半数以上でした。

 つまり、恋愛関係がないということに加え、
 異性の友人が少ない男女が増えている、恋愛や結婚に対する理想を
 すべて現実でなく脳内や聞きかじりの情報で考える傾向がある。


 また付き合いに至っても、「ちゃんとつきあう」習慣が薄れている面はある。
 「これってつきあっているの?どうなの?」というあいまいな関係を受け入れる
  男女が増えているというのもある。


・なぜ本命でない男性を側に置くのか? セフレとはどう違うのか? 

 実際にカリシを持つ女性には2系統ある
 大きく言って、アラサーとアラフォーで大きく分かれている。

1.アラサー:婚活・恋愛市場に参加しているアラサー女性は、
「結婚したい意識」が強く、私たちが思っている以上に焦っている。
そのため、「つきあう相手は結婚する相手」という気負いが大きく、
「好きでないけれど、アプローチしてもらえているから」付き合う場合や、
付き合ってはいるが、「結婚相手としては物足りなさを感じている」場合に、
仮氏扱いするようです。

ちなみに現在放送中のNHKBSのドラマで「仮カレ」というのをやってますが、
相武紗季さん演じるアラサー女性は、彼の職業が派遣であることが気に入らず、
「仮」扱いしているようです。


2.アラフォー:恋愛に対して臆病になっているため、男性に引け目を感じている。
そのため、つきあってくれる男性に対して、
「つきあっているか」確認できなかったり、遊び人にひっかかったりする。

…と、自分がその彼の「本命である」自信はないので、「仮氏」といってみたり、
自分のプライド的にも「遊ばれているわけではなく、お互いさま」との気持ちから
彼氏扱いしてみたり、はたまた「こんなあいまいな関係に甘んじていてはいけない、
ちゃんとした彼を作らねば」との思いから、彼氏呼ばわりするなどの3つのケースがある。


・本命が表れたらどうなる? 仮氏が結局本命になることもある?

 女性は情が熱いので、なんだかんだ言ってカリシを受け入れて
 「やっぱり好きになった」という人は多いです(アラサー)。

 アラフォーの場合は、女性が諦めるか、もしくはグレーの関係に耐え抜いた場合、
 ライバル女性が脱線し、急に「本命」になることがあります。
 結果的に結婚するケースもありますが、少ないし、タイミング次第です。


<にらさわさんからお知らせ>
ウェブ媒体「ウェッジ・インフィニティ」で連載している
未婚大国ニッポン」では、未婚男女の現在に心境や、
彼らを取り巻く状況などを取材・執筆中。
昨日公開の第7回では、国勢調査で「生涯未婚者」扱いされる
50歳前後の男性たちを取材。ぜひご覧下さい。
そして来年、新書として発売予定!

最近、アラサ―、アラフォー女性の間で増えているという、
「本命の彼氏ではない仮の彼、仮氏(カリシ)」について
作家の にらさわあきこさんにお話を伺いました。

ありがとうございました! 

2015年12月11日 17:00
?