「プロレス女子」について、フリーアナウンサーの 三田佐代子さんが解説!


ここ数年「プロレス女子」と呼ばれる女性ファンが急増し
プロレス会場では今、黄色い声援が飛び交っているそうです。

男のスポーツと思われていたプロレスになぜ女性がハマるのか、
プロレス大賞の選考委員でもあるフリーアナウンサーの
三田佐代子さんに伺いました。

GR010984.JPG

・三田さんがプロレスにハマったのは、
→1996年、仕事でプロレス専門チャンネルのキャスターになったことから。


・男のスポーツと思われていたプロレス会場に女性ファンが増えているそうです。
 会場で女性ファンはどんな感じで応援を?

→お気に入りの選手のうちわやボードを手作りしたり、
 選手のTシャツやタオルを身につけたりして声援を送ったり。


・写真集やDVDも売れているそうです。

→様々なタイプの写真集や選手のプライベートが垣間見えるDVDが
 発売されていて女性ファンに売れています

→入門書「もえプロ 女子のための『萌える』プロレスガイドブック」発売され

→一般女性誌にもプロレスラーが取り上げられる機会が増えています

→居酒屋や自宅に集まってプロレス談義に花を咲かせたり、
 DVDを持ち寄って名勝負を観戦する「プロレス女子会」も行われている。


プロレス会場に女性ファンが増えたのはいつ頃から? その理由は?

→目立つようになったのはここ2~3年で、
 業界最大手の新日本プロレスのメインイベンターが若返り、
 会場演出や広報活動など雰囲気が明るくなったことが最大の要因。

プロレス団体も女性に向けてのサービスも増えている!

→女性向けのグッズや女性向けのイベント、レディースシートの設定など、
 それぞれの団体が女性ファンに向けて工夫を凝らしています


・女性に人気の選手、注目の選手は?その魅力は?

→新日本プロレスの棚橋弘至選手、中邑真輔選手、オカダ・カズチカ選手、
 DDTプロレスリングと新日本プロレスのダブル所属の飯伏幸太選手、
 この4人はまず必ず名前が挙がります。それぞれビジュアルが良く、
 プロレスの内容も見応えがあり、ファンサービスも充実しています。

・今までプロレスを見たコトのない女性にまずはドコを見て欲しい?

→まずはイケメンきっかけでも構わないので、会場に足を運んで、
 戦う男たちの姿を見て欲しい。
 入場から試合、そして試合後のマイクアピール、ファンサービスまで
 たっぷりと私たちを楽しませてくれます。
 他のエンターテイメントと比べて、選手とファンの距離がとにかく近い!

・三田さんが女性に伝えたいプロレスの魅力とは?

→生身の人間が四方から見られながら、命をかけて戦っている。
 喜怒哀楽、全てが光り輝くリングの上に詰まっています。
 そのレスラーの人としての魅力に虜になるはずです。


今回は、フリーアナウンサーの三田佐代子さんに
プロレスに女性ファンが急増中の理由について伺いました。


ありがとうございました!

2015年2月13日 17:00
?