増税前に「買っておくべきモノ、買わなくてもいいモノ!」


4月から消費税が現在の5%から8%へ増税されます。
増税前に「一体、今、何を買えばいいのか?」
そこで、増税前に買っておくべきもの、買わなくてもいいもの
経済ジャーナリストで阪南大学理事の堀浩司さんに分かりやすく解説して頂きました。

GR010350.JPG

・全国百貨店26年1月売上 前年同月比2.9%増/3ヶ月連続プラス
 大手百貨店3社「大雪」よりも「駆け込み」で2月売上前年同月プラス
 三越伊勢丹  伊勢丹新宿本店7ヶ月連続2桁増  全体でも4%増
 J・フロントリティリング 特に高級品が堅調で全体で6.9%増、
 高島屋4%増  2.22日以降1週間15%増
 
そして駆け込み需要アンケートの結果は・・・
(しゅふJOB総研1.07〜20 働く意欲のある主婦層を中心とした女性480人対象)

施行直前に駆け込み購入しそうという方は27.3%!

_氾43.8%
家具/インテリア22.3%
パソコン/タブレツト端末21.0%

駆け込み需要は本当にお得なんでしょうか。
堀さんによると・・・

1997年4月消費税率3%→5%の時は  
増税後いったんは値上がりし、その後値下がりしたもの→駆込みNG!

3月中に買っておいたらトクをするものは!?
通勤通学定期、回数券
レジャー施設チケット  
東京ディズニーランド4月値上(1デーパスポート200円、年間パスポート1000円)

4月以降開催のものは、
演劇、コンサート、スポーツ観戦チケット、シーズンチケット
スポーツクラブ、塾、通信教育、
雑誌定期購読 (出版社が増税分を負担しているケース)などがいいんだそう!


「買っておくべきモノ、買わなくてもいいモノ」
さらに注意すべき点は・・・

医療費は要注意!!

・歯医者さん
 虫歯治療 保険診療費は消費税非課税影響なし
 自由診療の金歯、インプラント、歯列矯正は課税のため3月中の治療がトク

・病院・医院 健康診断、インフルエンザなどの予防接種は課税のため3月中がトク
出産費用は保険診療外だけども非課税で影響なし、但し、
 入院中の差額ベッドは課税3月中。

・個人からの購入は非課税で影響なし
 中古住宅・マンションの購入、フリーマーケット
 土地購入も非課税で影響なし
 慌てると損をする結果にもなります。
 良く調べて賢く消費税増税を乗り切りましょう!!

という事でした!

この時間は、経済ジャーナリストで
阪南大学理事の堀浩司さんをお迎えしました。

ありがとうございました!

2014年3月 7日 17:00
?