「新語・流行語大賞!」


「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「アベノミクス」など
2013年の「新語・流行語大賞」の候補が、先日発表。


年末の風物詩となった「新語・流行語大賞」も 今年で30周年!
過去30年間、日本で流行した言葉とは、どんな言葉だったのか?
新語ウォッチャーの もり ひろしさんに伺いました。

R0010022.JPG

<もり ひろしさん>
新語・流行語専門のフリーライター。
主な仕事は国語辞典のための新項目の調査と執筆。
「現代用語の基礎知識」では「流行観測」のコーナーを持っている。
そのほか新聞、雑誌の言葉紹介のコーナー、ウェブサイトのコラムなど。


先日、過去30年のベストテン発表もありました。

『新語・流行語』30年のトップ10(順位付けはナシ)
■キャバクラ(1985年)
■亭主元気で留守がいい(1986年)
■セクシャル・ハラスメント(1989年)
■オヤジギャル(1990年)
■サポーター(1993年)
■同情するならカネをくれ(1994年)
■安全神話(1995年)
■がんばろうKOBE(1995年)
■自分で自分をほめたい(1996年)
■格差社会(2006年)

そして今年の「新語・流行語大賞」のノミネートが先日、発表されました。
「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「アベノミクス」など 50のことばがノミネート。


<候補語一覧>
PM2・5/NISA(ニーサ)/母さん助けて詐欺/弾丸登山/美文字/
DJポリス/ななつ星/パズドラ/ビッグデータ/SNEP(スネップ)/
ヘイトスピーチ/さとり世代/ダークツーリズム/ご当地電力/ご当地キャラこじらせ女子/富士山/日傘男子/バカッター/激おこぷんぷん丸/
困り顔メイク/涙袋メイク/倍返し/今でしょ/ダイオウイカ/じぇじぇじぇあまロス/ビッグダディ/ハダカの美奈子/ふなっしー/フライングゲット/マイナンバー/NSC/アベノミクス/3本の矢/集団的自衛権/特定秘密/
汚染水/ブラック企業/限定正社員/追い出し部屋/ナチスの手口に学んだら/ネット選挙/アホノミクス/引いたら負け/二刀流/スポーツの底力/
シライ/お・も・て・な・し/コントロールされている


そんな中からもり ひろしさんは、今年のノミネート語の傾向をこう分析。

大賞はこの3語。『じぇじぇじぇ、倍返しだ、今でしょ』

日常会話での応用が可能だった為だそうです。


このコーナーでは、今年の新語・流行語大賞について、

新語ウォッチャーのもりひろしさんに伺いました。
ありがとうございました!

2013年11月29日 17:00
?