週刊少年ジャンプを徹底解説!

今日、7月17日は「漫画の日」!


今回は、漫画界のトップを走り続ける「週刊少年ジャンプ」について
マンガソムリエの兎来 栄寿さんに伺いました!


「スラムダンク」「ドラゴンボール」「ハンターハンター」
「黒子のバスケ」「ブリーチ」「銀魂」「ワンピース」「ナルト」
「鬼滅の刃」など次々と大ヒット作品を生み出す「週刊少年ジャンプ」


そして今週月曜日、こんなニュースが・・・・
古舘春一さんの人気バレーボールマンガ「ハイキュー!!」が、
7月20日発売の「週刊少年ジャンプ」)33・34合併号で最終回を迎え、
およそ8年の連載に幕を下ろすことが明らかになった。
「ハイキュー!!」のコミックスのシリーズ累計発行部数は3800万部以上。


『キャプテン翼』、『スラムダンク』、『テニスの王子様』など
数多くのスポーツ漫画を連載してきたジャンプからスポーツ漫画が消える事態に!


週刊ジャンプは今年になって
『約束のネバーランド』『鬼滅の刃』、『ゆらぎ荘の幽奈さん』など
ジャンプの看板漫画が立て続けに連載終了、今、何が起こっているのか?
兎来 栄寿さんに伺いました!

2020年7月17日 16:55
?