「損をしない高級腕時計の買い方」渋谷康人さんが解説!


アベノミクス効果で、
今、100万円以上する高級腕時計が飛ぶように売れているそうなんです!

そこで、今回は「損をしない高級腕時計の買い方」を
時計ジャーナリストの渋谷康人さんに伺いました。

R0014355.JPG

ズバリ!今、買うならどんな時計がオススメかというと・・・

「何を腕時計に求めるのかで変わってきます。
 たとえばずっと使うビジネス用であれば、

 ロレックス、オメガ、パテック、ロンジン、
 カルティエ、ブライトリング、ジャガー・ルクルト

 など、世界的に売れていて、製造もメンテもしっかりしている
 会社のモデルがいいと思います。

 あとは国産のグランドセイコー、ザ・シチズン。
 それから、名門は品質でもアフターサービスでも
 間違いがないといえます。

 派手で目立ちたいのであれば、スワロフスキーやジェイコブ。
 好みを言って頂ければ、その人とお話すると
 「こんな時計がいいのでは」とご提案できます。

 ただ、時計ジャーナリスト、高級品からケータイまで
 すべてをチェックしているモノジャーナリストとしては、
 保証期間が長いモデルがオススメ。との事です。

また、資産として持つと考えると、値下がりしにくいブランドは?
パテック フィリップと言われています。

また認定中古制度を設けているフランク・ミュラーやブライトリング。
本当の限定モデル、ハイエンドブランドの複雑モデルは比較的
リセールバリューが高いと言われています。

渡部建、今年で40歳、厄年...
もし、高級時計を買うとしたら、どんな時計が良いでしょうか?

との渡部さんからの質問に渋谷さんの提案は・・・

1) カルティエ カリブル ドゥ カルティエ クロノグラフ 
  あるいは ロトンド ドゥ カルティエ ミステリューズ 

2) スワロフスキー クリスタリウム

3) パテックフィリップ カラトラバ 5296G-010
  あるいは新作のカラトラバ Ref.7200

4) ジャガー・ルクルト2013年モデル
  ウルトラスリム・ジュビリー

との事。

渡部さん、金だけはもってるんで、時計、
買っちゃいましょう。

この時間は、
時計ジャーナリストの渋谷康人さんに、
「高級腕時計の最新事情」を伺いました。

2013年5月31日 17:00
?