映画『ジョーカー』について映画ジャーナリスト、宇野維正さんが解説!

世界の批評家たちが絶賛し、ベルリン国際映画祭にて
最高賞にあたる金獅子賞を受賞しながらも、
その内容から賛否両論を巻き起こしている映画『ジョーカー』


先週末10月4日(金)に世界各国で公開され
アメリカでは週末の3日間で9,350万ドル(およそ100億円)
世界では、およそ260億円を稼ぎ出す大ヒット!


同じく日本でも10月4日(金)に公開され、
先週末3日間の興収はなんと7.5億円を超え、ぶっちぎりの首位を獲得。
日本におけるDCコミックス作品の興収記録を塗り替えました。


しかし、『ジョーカー』の公開にあたっては、
内容の危険性について早くから取り沙汰されたこともあり、
アメリカでは警察や米軍が警戒態勢を敷き、
映画館ではマスク禁止、手荷物検査などが実施されたことも話題となっています。


今回は、この話題の映画『ジョーカー』について
映画・音楽ジャーナリスト、宇野維正さんに解説して頂きました!


unosan.jpeg

2019年10月11日 16:13
?