「カメラを止めるな!」!?


みなさんは、もうご覧になりましたか!「カメ止め」
出演俳優はほとんど無名。およそ300万円で製作された
日本映画「カメラを止めるな!」が今、
異例の大ヒットを記録しています。

6月、都内2館のみ上映からスタート。
の後、SNSなどの口コミで評判が広まり、
1ヶ月半DE全国120館以上の劇場公開へ拡大!

今回は、映画『カメラを止めるな!』大ヒットの理由について、
映画ライターの、よしひろまさみち さんに伺いました!

IMG_1227.jpg

Q、上田慎一郎監督ってどんな経歴の人なんですか?

これまでもカメ止めも自主映画の人です。商業映画をやったことない。
今までは短編が主で、カメ止めが長編2作目なんですけど
短編って映画祭くらいしか出品する場所がなくて、観たっていう人も少ない。

子供の頃から脚本書いたりハンディカムで映像とったり、
高校の文化祭で短編映画を上映したり。
変わっているのは、いわゆる映画専門学校や美術大学の出身ではないこと。
自主制作映画のサークルに入って映画作りを学んで、そのあと、
自分で団体立ち上げて、そこで作っていた短編や中編が映画祭での受賞歴になってます。
カメ止めのENBUゼミナールも、
彼自身はここのワークショップの卒業生ではないんですが、
監督として招かれたのがきっかけです。


そして、「この夏おすすめのホラー映画」についても伺いました!

●この夏おすすめのホラー映画

9月にSFホラーの傑作「プレデター」の新作「ザ・プレデター」(9/14)
人気心霊ホラーシリーズ「死霊館」のスピンオフ「死霊館のシスター」(9/21)

そして、アメリカで低予算ながら一気に拡大公開されて大ヒットした
「クワイエット・プレイス」(9/28)

●カメ止めみたいに化けそうな作品

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」(9/22)ですね。

J-WAVE GOLD RUSH 【CURIOUSCOPE】のコーナー
映画『カメラを止めるな!』大ヒットの理由、そして、この夏のオススメ映画
映画ライターの、よしひろまさみち さんに伺いました!

ありがとうございました!

2018年8月10日 16:55
?