プロ野球ドラフト会議!


今回は、昨日のプロ野球ドラフト会議について、
ドラフト会議の進行役を担当したフリーアナウンサーの
関野浩之さんと振り返りました!

<関野浩之さん>
フジテレビスポーツの番組で20年以上ナレーションを務め
また97年からは、サッカー日本代表のスタジアムアナウンサーを担当。
「プロ野球ドラフト会議」の司会を、一般公開となった09年より担当され
リスペクトと祝福を持って選択選手を読み上げ、プロ野球選手誕生という
感動的なスポーツシーン彩る『声』の主。


今年の最大の目玉は高校3年間で歴代最多とされる111本塁打を放った
清宮幸太郎(早実高)7球団が指名、日本ハムが交渉権獲得!

夏の甲子園で1大会個人最多記録を更新する6本塁打をマークした中村奨成(広陵)
広島と中日が1位指して、広島が交渉権獲得!

最速152キロを誇る社会人ナンバーワン投手、
田嶋大樹(JR東日本)オリックスが交渉権獲得!

関西学生リーグで史上初となる2度の無安打無得点試合を達成した
東克樹(立命大)は、DeNAが交渉権獲得!


J-WAVE GOLD RUSH 【CURIOUSCOPE】のコーナー
昨日のドラフト会議の進行役を担当した
フリーアナウンサーの関野浩之さんをお迎えました。
ありがとうございました!

2017年10月27日 16:55
?