100歳まで生きる人生について

過去200年間、人の平均寿命は伸び続けてきました。
そこから導かれる予測によれば、
2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きするそうです。
先日、政府も「人生100年時代構想会議」を開催しましたが
渡部さんを含めた、いま50歳未満の人、特に長寿国の日本人は、
100年以上生きる「100年ライフ」となる可能性が高い!
そこで今、話題なのが『ライフ・シフト』


80歳程度の平均寿命を前提に〈教育〉〈仕事〉〈引退〉の3段階で
考えられてきたライフコースは抜本的に考え直されなければならない。
誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか?


そんな難題に英国の経営学者と経済学者のコンビが正面から向き合った本
『LIFE SHIFT: 100年時代の人生戦略』が世界的なベストセラーになっています。


そこで今回は、明日、45歳の誕生日を迎える渡部さんと、
100歳まで生きる人生について考えてみました。


P1011776.jpg


解説頂いた、東洋経済新報社の笠間勝久さん。


100歳時代の戦略的人生設計書! 20万部突破!
「LIFE SHIFT」(東洋経済新報社)発売中!

2017年9月22日 16:42
?