「この秋、降りてほしい駅ベスト5」を横見浩彦さんが解説!


今回のゲストはJR、私鉄を含めた日本にある全ての駅に降り立った男
トラベルライターの横見浩彦さん。

DJv9wxEUEAEgGC2.jpg

<横見浩彦>
小学校低学年の頃から時刻表に興味を持ち出し、
高校一年の春から本格的な一人旅を始める。
1987年1月2日、当時の国鉄全線を全て乗車。
1992年2月12日から駅めぐりを始め、
1995年10月29日、JR全JR全4636駅(当時)下車を達成。
さらに2000年7月28日よりJR駅以外の駅めぐりも開始し、
2005年2月20日、JR・私鉄全9843駅(当時)全ての駅に降り立つ記録を成し遂げる

秋の行楽シーズンという事で今回は横見さんに
「この秋、降りてほしい駅ベスト5」をご紹介頂きました!

第5位は 
「群馬県 JR上越線、土合駅」
日本一の「モグラ駅」電車を降りると地上へと果てしなく続く一直線の階段に唖然呆然

第4位は
「群馬県 わたらせ渓谷鉄道、水沼駅」
駅がそのまま温泉。駅前ではなく、駅そのものが温泉。食事も可。

第3位は
「北海道 JR函館本線・ 比羅夫駅」
駅舎がそのまま宿。夕食はホームで豪快にバーベキュー。

第2位は
「静岡県 大井川鉄道・奥大井湖上駅」
レインボーブリッジに挟まれた湖の上にポツンとある絶景の駅。

第1位は
「島根県 JR三江線・駅」
地上21メートルの高架橋の上にある『天空の駅』。
残念ながら来年3月末限りで廃止されるため、訪れるのは今が最後のチャンス。


今回は、日本にある全ての駅に降り立った男
トラベルライターの横見浩彦さんをお迎えしました。
ありがとうございました!

2017年9月15日 16:55
?