「キラキラネーム」から「シワシワネーム」へ!?


生まれてくる子供にいろいろな思いをこめて、悩みに悩んでつける名前。
近年、当て字や普通に読むことが難しい「キラキラネーム」が話題になりましたが、
最近は、「シワシワネーム」というのが注目を集めているそうです。

今回は子供の名前の流行について
命名研究家の牧野 恭仁雄さんに伺いました!

GR012013.JPG

10万人以上の名付け相談を受け、100万を超える名前の候補にコメントしてきた
命名の第一人者。名づけ、漢字などに関する著書も多数出されています。


Q、最近増えているという「シワシワネーム」とは? その理由とは?

 キラキラネームのブームが頭打ちになり、もはや陳腐で驚いてもらえず、
 その反動、ゆり戻しがおきていることです。

 日本の国に誇りをもつ人が増え、歴史や伝統を感じさせる名前に
 魅力を感じる人が増えたことです。


Q、「キラキラネーム」が流行った背景には何があった?

 名前の流行はその時代に欠乏していたものが表現されます。
 高度成長、バブルの時代に育った人たちは、有名校、エリートサラリーマンという
 画一的な目標と価値観を与えられ、同じ受験勉強をさせられ、
 独自の生き方を考えにくかった。そうした環境に適応してきた人ほど、名づけのときは
自由や個性を口にし、奇抜な名をつけたがるのです。
 それは決して知能の低い人たちではなく、周囲や世間を気にし、
自分と他人を比較ばかりする過剰適応のタイプの人が多いのです。

 その他、ゲームの普及によるゲーム感覚の名づけとか、出版物の影響とか、
 モラルの低下などをあげる人もいますが、
 それらも間違いとは言えなくでも、主たる原因とは考えられません。


今回は、「キラキラネーム」に「シワシワネーム」名前の流行や秘密について
命名研究家の牧野 恭仁雄さんに伺いしました。

ありがとうございました!

2017年3月17日 17:00
?