少額投資非課税制度、NISAが来年1月からスタート!


少額投資非課税制度、NISAが来年1月からスタート!

投資初心者にもオススメというふれこみで
今週火曜日、10月1日からスタートした口座開設申請手続きも、
金融機関を通じた申請件数が300万件を超えたと報じられています。

今、話題のNISAとは、どんな制度なのか?その活用法とは? 

「みんな不安に思っているのに、だれも口にしない「人生とお金」の話」の著者、
金融のプロ、S&S investmentsの岡村聡さんさんにわかりやすく解説して頂きました。

R0014690.JPG

投資初心者向けの少額投資非課税制度、NISA(日本版ISA)
100万円分の投資資金から5年間得られる配当および売却利益を
非課税にするという制度。
現在は10.147%ですが、2014年からは通常20.315%の税金がかかることに。

2023年までの10年間、毎年新たに100万円の非課税枠が追加。
非課税の期間は、それぞれ最大5年間となっており、
非課税枠を使っての投資総額は合計500万円まで。
それ以上の金額は非課税の対象とはなりません。

国は「預金率が高い日本人に投資を推進しよう」というのを名目に掲げ、
なかなか預金から流動しない資金をリスクマネー(株・投資信託など)に
流すのが一番の狙いなんだそうです。

2013年10月 4日 17:00
?