大人気アプリ「LINE」の秘密に迫る!

登録者数が全世界で7,000万人を突破した大人気アプリ「LINE」
この「LINE」を企画した、稲垣あゆみさんが生出演!!
なぜ、ここまでユーザーを獲得できたのか!? その秘密を伺いました!


まず「LINE」を運営するNHN Japan株式会社という会社は
どういった会社なんでしょうか。


−−−
もともとは「ハンゲーム」というPCのオンラインゲームを
提供していた会社です。
今年の1月に検索や「NAVERまとめ」などのサービスを提供するNAVER、
ポータルサイトを運営するlivedoorが統合して、
いまは1000人ほどの総合インターネット企業です。
平均年齢は32歳くらいで、みなさん若いですよ。
ーーー


企画自体は、稲垣さんを含めた 女性3人だったそうです。


ーーー
2010年末より、新しいスマートフォンサービスの開発を検討していました。
そこに3.11東日本大震災が起こり、家族や友人など親しい人と繋がって
コミュニケーションできるサービスが必要だと方向性が確定しました。
それから急ピッチで開発し、1ヶ月半でLINEが生まれました。


収益については最初は度外視で進め、
とにかくユーザー規模を増やしていくことを最優先させてサービスを育ててきました。
今も、スタンプや公式アカウントなどでの収益は上がってきていますが、
その分をさらに次のステップに投資していくといった感じで、まだまだ成長の途中です。
ーーー


ということで、見事ユーザー規模の拡大に成功した「LINE」ですが、
スタンプの売り上げが7月時点で月間3億円にものぼったらしくその勢いは止まりません。

まだ利用した事がないという人も、いまのうちにこの波に乗ってみては?


line.jpg

2012年11月 2日 14:56
?