CURIOUSCOPEの最新記事


4月は出会いの季節!
新しい人間関係もニックネームで呼ぶと距離がググっと縮まりますが、
このニックーネームやあだ名が、人にどのような影響を与えるのか?

GR010378.JPG

今日は、話題の本、

「なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学」
の著者で日本女子大学 人間社会学部 心理学科、
竹内龍人教授に伺いました!


新しく出会った人に対して、あだ名を付けるという行為は、
心理学的には、どう意味を持つのか・・・?


あだ名をつけるという行為は、その他者に対して

「親しみ」を増そうとするためでない。実は、自分自身にとって、

他者の名前をおぼえやすい、わかりやすい、呼びやすい形にするため。


人は誰もが、おぼえやすかったり、わかりやすいものが好き。
どれほど好きかというと、大金を払ってもいいくらい。
そして、名前がいったんおぼえやすくなったり呼びやすくなったりすると、
そのあだ名を持っている人が好きになっていく専門用語では、

「認知的流暢性の誤帰属」わかりやすいものが好き、というのはまさに脳の錯覚。


しかしあだ名をつけるという行為には裏の側面もあるんだそう、

あだ名をつけるという行為は、

他者のアイデンティティである名前を自分で勝手につけかえることなので、

その背後には「その他者を支配したい・上に立ちたい」という

黒い深層心理があるんだそうです・・・。


また、あだ名の付け方って法則も伺いました。

10通り程度にわけられるんだそうです。

●名字・名前・名字/名前の変形、
●ちゃん・くん・さん付け
●身体的特徴・容姿                 
●役職に関連                    
●出身地に関連                   
●似ている有名人       
●性格的(心理的)な特徴
●衣服の特徴
●行動的な特徴
●物と関連


そして今日は、先生の執筆されている本を5名様にプレゼント!

角川SSC新書から出ている
『なぜ、それを好きになるのか? 脳をその気にさせる錯覚の心理学』
どうしたら好かれるようになるか、という問題を、
脳のしくみという点から解説!
「私たちはおぼえやすい・わかりやすいことを好きになってしまう」といった
脳の錯覚を利用して「好きになってもらう」ための方法をたくさん解説!


ご希望の方は、→コチラからメッセージと共にご応募ください。


今日は、ニックーネームやあだ名が、人にどのような影響を与えるのか?
日本女子大学 人間社会学部 心理学科 竹内龍人教授に伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301

?